読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Metal and Bike!!!

岩手のV-Storm 1000ABS乗りのバイクブログ 東北ツーリング記事がメインです。

2017年GW青森一周ツーリング④むつ湾フェリーと龍飛崎!

6年2組、すじ肉です。出席番号は35番です。
この日は大間から龍飛崎へと向かいました!

前回の記事貼っときます。↓

heavymetal-and-bike.hatenablog.com

ひとまず龍飛崎の解説から。
超簡単に言うと「青森の左上」です!

f:id:sujiniku5150:20170518212809p:plain

大間に比べたら、、、たぶん知名度はかなり下がるよね。
大間が本州最北端なのに対し、龍飛崎は2番目とか3番目ですもんね。
蓮舫もまんぞくの2番目です。

いいんだよ。2番目で。

クラスで2番目に可愛いこと付き合えたら、マジで勝ち組ですからね。

 

話を戻します。
知名度が低いのは、キャッチーな名所が少ないってのもあるかもしれない。
大間だったらマグロだし、尻屋崎だったら馬がいるけれど、龍飛崎はあんまり話題にならないような気がする。

 

だが・・・バイク乗りならば話は違うッ!
楽しい道と、ヘンテコな場所がいっぱいあるのだ!!!

それをこれから体験談とともに語っていこうとおもう。

『海峡の森がんかけ』キャンプ場の朝

むくりf:id:sujiniku5150:20170518220437j:plain

f:id:sujiniku5150:20170518220504j:plain

こんな感じの場所です!

f:id:sujiniku5150:20170518220559j:plain

朝飯はまたしても”カップラーメン カレー”です。
さむいからなあ・・・温まる!

時刻は8時頃。
この日のルーティングだが、とりあえず”龍飛崎”方面には行きたいと考えていました。
でも、正直言ってコインランドリー行きたい・・・ってのと、オート◯ックスとかでシガーソケットに刺すタイプのUSB充電器(2本挿せるやつ)を買いたいな~とか思ってたので、
青森市に寄ってから龍飛崎方面に向かって、適当なところにキャンプかなって思いました。

でもやっぱ、距離あるしめんどくせ~ッって思ったので

ダメ元でむつ湾フェリー行ってみて、ダメなら青森迂回ルート、乗れたらそのままショートカットの流れで行こうと決定!
まずはむつ湾フェリー発着場のある脇ノ沢へ向かいます!

脇ノ沢まで 国道338号『海峡ライン』

国道338号『海峡ライン』を通り、脇ノ沢まで向かいました!
途中、道を間違えて「かわうち湖」まで行っちゃいましたが、ここもいい道でした!

338号はグーグルマップを見てもらえば分かるように、海の近くを走るグネグネワインディングロードです!
地図を見るだけどもテンション上がりますね!!!

f:id:sujiniku5150:20170520202114j:plain

きれいですねえェ・・・

こんな感じの風景が続く海峡ラインを通り抜けて、脇ノ沢へ着きました!

むつ湾フェリー発着場(脇ノ沢

f:id:sujiniku5150:20170520203207j:plain

なるほど、ここが発着場か・・・
バイクや車がたくさん停まっている。

フェリー出港が10:30なのに対し、大体9:30ぐらいに到着しました!
フェリー乗れたらラッキーだな~ぐらいの気持ちで受付の人に聞いてみたところ、

バイクなら空いてるよ!クルマは満杯だけどね~

とのこと!よっしゃ!

ちなみに、前日インターネットで検索したときはバイク『満車』となっていたので
直接行って確かめてみるのも大事ですね!

バイクならトータル5000円蟹田までショートカットできます!
時間をとるかお金を取るか、今回は時間を取りました!

f:id:sujiniku5150:20170520204144j:plain

そして、フェリーに1時間ほど揺られて、昼前に『蟹田漁港』につきました!

蟹田漁港から海岸線を通り龍飛崎へ!

国道289→339を通る、海岸線ルートです!
温泉やキャンプ場、道の駅がいくつかあるので、休憩には困らないと思います!

昼飯まで

ひとまずガソリンを給油してから、289を道なりに進む。
とりあえず、適当な道の駅で飯食うか~、と思ってましたが、油断してて通り過ぎてしまった。

1時間ほど走り、さすがにそろそろ飯食いてえ!(お昼2時ごろ)と思っていたら、

「食堂 200m先」

の看板が。

いいねえ・・・こういう事前告知、マジ助かる。
そんなわけで、その食堂『漁師の店 ささ木』で飯を食うことにした!

昼飯は『漁師の店 ささ木』の海鮮丼!

f:id:sujiniku5150:20170520212740j:plain

こんな感じのお店。ポツーンと道路沿いに建ってます。

そしてこれが!

f:id:sujiniku5150:20170520212833j:plain

ドン!!海鮮丼!2000円!!

うにいくらマグロで2000円かよ!安い!!!

 

ッカチャ・・・いただきます・・・

 

 

あ”っ!う”まい!!!

 

やっべえ・・・大間で食ったマグロよりうまいぞこれ。トロトロだ。
そして、ウニが本当にウマイ。
ただただ『甘かった。』ウニが。
全然磯臭くないんだ・・・信じられん。
そしてこのイクラも最高ですね。最高にウニ&マグロに合います・・・。

右上の付け合せは「タコの頭の酢の物(うろ覚え)」
タコの頭なんか食ったことねえよ・・・
タコの頭ってこんなにうまかったのかよ・・・

他のお客さんも「ここ龍飛崎きたら絶対いくよ」って話してたので、本気でウマイと思います。

ごちそうさまでした!幸せ!

時間が余ったので青函トンネル入口公園へ。

さきほど通り過ぎて気になっていたので、青函トンネル入り口公園へ。

f:id:sujiniku5150:20170520215744j:plain

f:id:sujiniku5150:20170520215815j:plain

ここから北海道に向かう新幹線を見ることができます。
たまたま1両だけ、トンネルから出てくる新幹線を見ることができました!写真には撮れなかったけどね・・

一通り見て回ってサッと出ました。

青函トンネル記念館

f:id:sujiniku5150:20170521202749j:plain

f:id:sujiniku5150:20170521202805j:plain

道の駅っぽい看板があったんだけど、なんか青函トンネル記念館ってなってました。

中はお土産物と、坑道体験コーナーがあります!

坑道の掘り方とか歴史とかを、実際にカートに乗って体験できる施設らしい。
ディズニーランドかよ!って感じですね。

seikan-tunnel-museum.jp

今年の4月にできた施設なので、かなり新しいですね。
体験コーナーまでは電車でいきます(!)

この写真の施設とは別に、体験施設があるのか・・・すげえな!

 

まあ、行ってないんですけどね。

 

1300円かかるので・・・。すまない。

その後、コーヒー飲んで休んでキャンプ場へ行きました。

龍飛崎シーサイドパーク

f:id:sujiniku5150:20170521211425j:plain

すげえ景色だ!目の前に海があります!
バイクでのテント泊は500円でした。シャワーと炊事場、トイレあり!
バイクは近くに停めれるので、荷物の移動は楽です。

テント設営が終わり休憩した後、龍飛崎の観光へ行きました。

国道339号階段国道

シーサイドパークの坂道を上り、階段国道へ!

f:id:sujiniku5150:20170521211853j:plain

f:id:sujiniku5150:20170521211916j:plain

f:id:sujiniku5150:20170521211954j:plain

すごいですね、階段ですよ。歩行者専用ですよ。国道なのに!
ありとあらゆる車両が通れません。

ちなみにこの階段、調べたら高低差70mもあるらしい。マジかよ!
そして、階段を抜けたら漁港まで、民家をくぐり抜けながら通り抜けるらしい。
うーんトンデモなスポットだなあ・・・

ちなみに俺は、体力が持たなかったので階段の途中で引き返しました。(´・c_・`)

龍飛崎の灯台

f:id:sujiniku5150:20170521213219j:plain

f:id:sujiniku5150:20170521213243j:plain

階段国道からさらにもうちょっと上に登ると、龍飛崎の灯台があります。
駐車場にはちょっとした出店もあり、おみやげが買えますよ!

お風呂に入ろうとホテル龍飛へ行ったが・・・

午後5時頃ホテルに行ったが、駐車場にバイクを停めた段階でスタッフさんがダッシュしてきて


「ご宿泊ですか?」
「いえ、温泉だけです」
「もう終わっちゃったんですよ~」
「あ・・・そうですか。わかりました。」

 

はい、あるある展開きましたね~~。
夕食もホテルで食おうと思ってたんだけど、やめました。
というか、宿泊しない人が食堂行けるのかすら怪しいんだけどな・・・。

う~ん、コンビニも温泉も近くにないし、どうするか・・・

ひとまず、さっきの龍飛崎灯台の出店でなんか食えるもんないか探してみるか・・・

再び龍飛埼灯台

うん、おつまみしかねえ・・・

やべえなあ、風呂もねえし夕飯もねえぞ・・・どうしよ・・・

と、ここで会話イベント発生!

店員「両親におみやげ?なんか買ってく?」
俺「ンアッ ん~~いや~~自分用っすね」
店員「あーそうなの。」
店員「これうまいよ、ほら(おつまみの試食用のやつ)」
俺「あーうまいっすね~」
店員「これは売れてるよ~ 一個どうだい?」
俺「うーん・・・すいません、ガッツリ食えるのないですか?」
店員「ガッツリ~?ごめんね~ないね~」
俺「マジっすか・・・」
俺「あと、ここらへんで温泉ありませんか?あそこのホテルで断られちゃって・・・」
店員「あそこはダメだよ!GWは普通の人は3時までしか入れないよ~」
俺「まじっすかー!」
店員「こっから30分ぐらい南の義経寺の近くにコンビニあって、その裏に温泉あるよ

!なんという有力情報!

俺「マジっすか!行ってみます!あとこれ下さい。(ホタテの塩漬け)」
店員「はいーまいどあり~★」

しっかりとお店の売上に貢献しつつ、有力情報を得たすじ肉は、一路国道339号を戻る羽目に・・・

(ちなみに、義経寺は国道339号の途中にある寺です。たぶん義経祀ってます。たぶん。)

コンビニで夕食GET&温泉へ

30分ほど走らせて、無事コンビニに到着。時刻は6時半。
サンドイッチと、朝用のカップラーメン。
毎日カップラーメン食ってる気がするぞ・・・。

風呂は義経の湯に入りました!
とても新しい施設で、きれいでしたね。入浴料は380円だった。
大衆温泉だったので、露天とかはない・・・

・・・で、また30分かけてキャンプ場へ。

段取りわりい~!
でも、飯も買えたし風呂も入れたし問題ないのである!!!(ドン!

キャンプ場で夕食

f:id:sujiniku5150:20170521221736j:plain

こんな感じの雰囲気。
落ち着きます。
コンデジで頑張ってみたんだけど、これぐらいが限界かな~。やはり一眼レフが最高にして至高か・・・
本当は星空がかなり綺麗に見えてました!

風情を感じながらサンドイッチを食う。

・・・うん、うまいぞ。うん。

 

この日はフェリーに乗ってショートカットして、うまい海鮮丼くって龍飛崎いって、いろいろしたなあ・・・
そして、結局コインランドリーには行けなかったよ・・・

いや、でもまあ、高機能アンダーウェアですし?

すぐ乾きますし?匂いもちょっと抑えられますし?ハッカ油スプレー持ってますし?

全然悔しくなんてないんだからね!!!

 

マジでハッカ油スプレーは使えます。オススメです。

 

さて、この日はこんな感じで終わりました。
翌日は楽しみにしていた龍泊ラインと、岩木山一周です!
おっしゃ!明日が楽しみだ!

服は洗ってねえけど!

最後に、ツーリングルートの採点。今回は『国道338号 海峡ライン』だ!

国道338号『海峡ライン』点数

  • 走りの楽しさ   ★★★★★
  • 交通量      ★★★★
  • アクセス     ★
  • 景色       ★★★★
  • 施設の充実度   ★★
  • 所要時間     90分~120分

走りの楽しさ:5点

ここは面白い!グネグネの海岸線と、アップダウン!走りごたえバツグンだ!

交通量:4点

けっこう少ない!朝走ったから、そのせいか・・・?
ともかく、爽快だった!

アクセス:1点

遠すぎ。

景色:4点

海岸と深緑を眺めながら走る!川内ダムも良かった!

施設の充実度:2点

道の駅ぐらいしかない・・・
コンビニやガソリンスタンドも、ほとんどない・・・

 

こんな感じ。大間までツーリング行く人は多いだろうから、そのついでに行ってみると楽しいと思いますよ!

2017年GW青森一周ツーリング③恐山参拝&大間のマグロを食す!

どうも、本当は中学生のすじ肉です。
青森ツーリング3日目!この日は恐山と大間に逝ってきました!

こちらは2日目の記事。

heavymetal-and-bike.hatenablog.com

恐山大間
やっぱ、青森といえばこの2つは外せない!

恐山といえば

昔 週刊少年ジャンプで連載していたシャーマンキングでよく題材になってましたね。ヒロインの名前なんか『恐山アンナ』だし。

f:id:sujiniku5150:20170514162317j:plain

(けっこう好きなマンガだったなあ・・・)

俺の持ってた恐山知識は、このシャーマンキングから得たものしかなかったので、

恐山=鬼が出る場所
恐山=シャーマンがいる

的な知識しかない。最悪鬼に食われて死ぬかもな?という気持ちでいざ参ったでござる。

あと、オカルト的な噂ね。

やれエンジンが急に止まっただの、やれカーナビがバグるだの。
え~ホンマかいな~ッって感じですけど、
実際に僕も体験する羽目になりました・・・

大間といえば?

これはやっぱマグロでしょ!
青森=大間=マグロという方程式が成り立つレベル。

f:id:sujiniku5150:20170514163714p:plain

ああ”~~~マグロ丼くいてんじゃあ^~~~~

ちなみに、人間はマグロじゃないほうが好きですね

そんなわけで当日の様子を振り返ります

5/3(水)むつ矢立キャンプ場にて 起床

この日はキャンプして2日目。
前日は慣れてなかったせいかよく眠れなかったんだけど、この日はグッスリ眠れました!
耳栓とアイマスクをしていた影響もありますが、キャンプでぐっすり寝れると気持ち良いですね!

朝飯はカップラーメンを食おうと思ってたんだけど、前日の夜に喰ってしまったのでコンビニで済ませることに(´・c_・`)

ササッと撤収して、コンビニでサンドイッチを吸収。
その後、恐山へと向かいました!

恐山ツーリング!

ルート

むつ矢立キャンプ場から4号を通ればそのまま恐山へ行けます!
地図を見ても分かる通り、グネグネワインディングロードですね!こりゃ期待が持てるぞ!

ブロロロロ・・・

そんなわけで4号前半恐山までのルートの感想ですが、テクニカルなワインディングが多くて面白かった!
きつめのコーナーや大きなアップダウン、ちょい狭めの道って感じ!
有名な観光地なので、交通量は多めかもしれません!
(撮影サボった

しばらく走ると、宇曽利山湖を望める駐車場が現れます!

宇曽利山湖

f:id:sujiniku5150:20170514175629j:plain

地鶏

f:id:sujiniku5150:20170514175718j:plain

きれいな湖ですねえ・・・

そして、三途の川橋を通り、まもなく恐山菩薩寺へ到着します!

恐山菩薩寺

着いたんだが、駐車場あたりでナビが変な動きをしだした。

「新しいルートでご案内します新しいルートでご案内します新しいルートでご案内します新しいルートでご案内します・・・」

え、なにこれ怖い

電波の入りが変なのか?謎だ・・・

そんなわけで駐車場はこんな雰囲気。

f:id:sujiniku5150:20170514180145j:plain

駐車スペースはかなり広い!

f:id:sujiniku5150:20170514180152j:plain

観光バスもあるよ!

f:id:sujiniku5150:20170514180200j:plain

ガイドもある!

f:id:sujiniku5150:20170514180207j:plain

バイク用駐輪場もある!

けっこうバイク乗りにやさしい施設だった。

参拝へGO!

入場料500円払って参拝へ。

f:id:sujiniku5150:20170514180431j:plain

入口の門。

f:id:sujiniku5150:20170514180454j:plain

門を入ったらこんな感じ。

f:id:sujiniku5150:20170514180531j:plain

f:id:sujiniku5150:20170514180540j:plain

なんと!境内に温泉が!
自由に入れるみたいです!

さすがだな・・・恐山は温泉でも有名みたいですからね。
周囲は硫黄の香りが充満しています!

f:id:sujiniku5150:20170514180727j:plain

f:id:sujiniku5150:20170514180801j:plain

さらに中へ入っていくと、荒涼とした雰囲気に。
地面は硫黄で赤茶色だったり、白っぽかったりでまるで地獄のような風景

f:id:sujiniku5150:20170514181015j:plain

いたるところに石が積まれている・・・
地獄で石を積むと、鬼が出てきてそれを崩す・・・みたいな話を聞いたことがありますが、それと関係があるのでしょうか。たぶんある・・・

f:id:sujiniku5150:20170514181059j:plain

石に名前を書いて、参拝する模様。
なるほど・・・カップルなんかは、ここに二人の名前を書いてお祈りするのだろうか。

f:id:sujiniku5150:20170514181418j:plain

順路にはこのように、いろんな地蔵様?観音様?がいらっしゃる。

f:id:sujiniku5150:20170514181507j:plain

風車だ・・・どういう意味があるのだろうか・・・

f:id:sujiniku5150:20170514181533j:plain

『心』
俺も心を忘れない大人になりたい(27歳児 男の子)

f:id:sujiniku5150:20170514181559j:plain

こいつ絶対中ボスだろ・・・
絶対ボス部屋入ったら戦闘になるパターンだろ・・・

f:id:sujiniku5150:20170514181814j:plain

戦闘にはなりませんでした。( ´,_ゝ`)プッ

f:id:sujiniku5150:20170514181921j:plain

石が積まれている。

f:id:sujiniku5150:20170514182047j:plain

f:id:sujiniku5150:20170514182119j:plain

宇曽利山湖にたどりついた!

f:id:sujiniku5150:20170514182353j:plain

f:id:sujiniku5150:20170514182614j:plain

綺麗じゃの~

f:id:sujiniku5150:20170514182544j:plain

まさに極楽じゃ!
昔の人は、この浜を見て『ここ天国じゃね?』『極楽じゃ~極楽じゃ~』『地獄からの天国じゃ~』とか思ってたらしい。

実際、さきほどまでの地獄のような風景から天国のような風景になったりと、巡ってて楽しい場所でした!
さすが『あの世に一番近い場所』やな!

f:id:sujiniku5150:20170514182704j:plain

そして現世に帰還。
2時間ぐらいは歩いてたかもしれない。かなり見ごたえがある場所でした!

 

あ、鬼は出ませんでしたし、シャーマンっぽい人もいませんでした。

 

そして4号後半ルートへ・・・

こちらもちょっと狭めの細かいカーブが続くワインディング。
スピード出すと危ない!
でも道路状況はよく、面白い!

f:id:sujiniku5150:20170514193118p:plain

f:id:sujiniku5150:20170514193157p:plain

恐山は、観光地としてもワインディングロードとしても、非常におもしろい場所だと思いました!

お昼頃 大間へ向かう!

ルート

恐山を抜けたら、北に向かって279号はなますラインに入ります。
その後は、海岸線沿いに大間を目指すだけ!
簡単簡単!
1時間ちょっとで着きました!

大間に到着!

f:id:sujiniku5150:20170514202947j:plain

本州最北端!やってきたぞ!ガンダム

f:id:sujiniku5150:20170514203123j:plain

人がいっぱい いますねえ・・・

f:id:sujiniku5150:20170514203213j:plain

これが有名なマグロオブジェ!お目にかかれて光栄です!

んで、ちょうど昼時なので早速マグロ丼食えるところを散策。

一通り歩いてみたところ、どこも混雑しており行列ができている状態。
どこにするか迷いましたが、ツーリングマップルでは「かもめ亭」が推されていたので、そこで食うことに!

f:id:sujiniku5150:20170514204423j:plain

泊まりもOK!

f:id:sujiniku5150:20170514204457j:plain

混んでますねえ・・・
30分ほどして、ようやく店内へ!

昼食「かもめ亭」の「マグロ丼」

メニューはこんな感じ。

f:id:sujiniku5150:20170514204612j:plain

f:id:sujiniku5150:20170514204626j:plain

三色丼やねぎとろ丼も非常に魅力的だが、やはりここはマグロ丼でしょ!
「マグロ丼、お願いします!」

ドン!

f:id:sujiniku5150:20170514204734j:plain

うっほ!うまそ~~~~~!!!

んあ!う”めえ!
捕れたてで一度も冷凍されていないので、とにかくフレッシュですね!!
冷凍されていると、解凍する際にどうしても細胞が壊れて味が落ちるのですが、それがありませんね!
みずみずしくてとろけます!!!

そして、右上のはマグロの皮の味噌付け。
ちょっとコリコリしていて、独特な味でした!

スパパパと喰って、ごちそうさまでしたッッ!

その後は、引き続き周囲を散策。

f:id:sujiniku5150:20170514205242j:plain

f:id:sujiniku5150:20170514205256j:plain

ちょっとした出店なんかもあり、タコのゲソ焼きなんかが多く出されてました。

あと、これはつい先日会社の先輩から聞いた話なんですが、どうやらマグロの肝を食えるところがあるらしい。
普通は出回らないので、ここでしか食えないとのこと。
うーん、行っておけばよかったー!
まだまだ散策が足りないですね。マグロ丼で完全に満足してしまったw

そして2時頃。目的地のキャンプ場を目指します。

キャンプ場へ。

大間から30分、「海峡の森がんかけ」でキャンプ!500円でした。
トイレ、炊事場あり、バイク乗り入れ可です!
ただ、周囲にコンビニや温泉はありません!!!(´・c_・`)

いや、ツーリングマップルには近くに温泉があるって書いてあったんだけど、どうやら休館?らしく・・・
キャンプ場の人に「いまはやってないんだよ~ごめんね~」と言われてしまった。
なんと・・・

温泉と夕食

てか、メシ食う場所もないし、温泉入りたいし、また大間行かないとだめじゃん!!
っか~、めんどくせ~、っか~

f:id:sujiniku5150:20170514211122j:plain

とりあえずテント張って、休憩してからまた大間へ逆戻り。
こりゃ素直に大間でキャンプしたほうが良かったなあ・・・

 

温泉は大間温泉海峡保養センターで入りました。
ここも大衆浴場で、広い浴場一個しかありません。
熱かったのでスッ・・・と出ました。

というか、そろそろ着替えがなくなる・・・やばい・・・

このとき気づいたんですが、下北半島にはほとんどコインランドリーがありません。
むつ市に2店舗あるぐらい。

f:id:sujiniku5150:20170514211738p:plain

クリーニング店は大間にもあるんだけどな・・・
そもそも青森県にコインランドリーが少ないですね・・・。青森市にはいっぱいあるんだけど・・・

なので、今回の青森ツーリリングでは一度も洗濯してません。ごめんなさい。
青森に遊びに行く方は気をつけよう!

 

きれいな体に洗濯していない服を着て、休憩所で1時間ぐらいスマホゲーしつつダラダラする。
青森は狭いから、すぐ目的地につけるのでけっこう時間が余りますね。北海道とは大違いだ!

 

そして温泉の食堂でメシ!豚バラ定食!

f:id:sujiniku5150:20170514212401j:plain

 

f:id:sujiniku5150:20170514214017j:plain

 

普通にウマイ。

 

食ったらすぐにテントに帰って寝ました。おしまい!
最後にツーリングロードの点数を付けておきますね。

本日のツーリングロードの点数

恐山は良かったけど、大間にいたるまでのはなますラインは微妙だった。
ただ海岸線を走るというか、そんな感じ。
なので、今回は恐山のみの採点でいきます。

恐山

  • 走りの楽しさ ★★★★☆
  • 交通量    ★★☆☆☆
  • アクセス   ★☆☆☆☆
  • 景色     ★★★★★
  • 休憩所・施設 ★★★★★

走りの楽しさ:4点

テクニカルなワインディング、大きなアップダウン、きつめのコーナーありの楽しい道だ!ちょっと狭いのでぶっ飛ばすと危ないです。

交通量:2点

有名観光地なので、クルマは多い。

アクセス:1点

文句なしの遠さ。

景色:5点

恐山菩薩寺も含めての採点だが、ここは見る価値があります!

休憩所・施設:5点

もちろん菩薩寺の点数。日本有数の霊場であり、温泉地でもあります!

 

まとめると、恐山はワインディングでも観光でも楽しい!って感じです。

以上!翌日はフェリーに乗った後、龍飛崎まで向かいました!

2017年GW青森一周ツーリング②尻屋崎で野生の馬に会ってきた!

有給は、使うと心のなかで思ったならッ!
スデに申請は完了しているんだァーーーッ!

 

はい、青森ツーリング2日目の記事です。
前回のはこちらを見てくださいね。

heavymetal-and-bike.hatenablog.com

 2日目は念願の尻屋崎へ逝ってきました!!

尻屋崎とは?

青森県の最も右上、さきっぽにある場所。
灯台と、なんといっても”立馬”が有名です。
詳細は、以下のURLを参考にして欲しい。(画像貼って良いのかわからないので・・・)

尻屋崎 - 下北半島の観光 | 下北ナビ

都井岬、尻屋崎で、野生に暮らす馬たちに会おう! | TripAdvisor Gallery

立馬は野生の馬ですが、普通に道路の上とか歩いてます。
当然、人との間に柵などはなく、普通に触れます。(あぶないから注意してね)

日本全国でもこのような場所はこの尻屋崎と、九州の鹿児島は都井岬しかありません。
どちらも日本の先っちょの方ですね!関東からだと遠いな・・・。

今回のツーリングの大目標のひとつに、この尻屋崎で寒立馬に会う!と考えていたので、この日は俄然気合が入ってました!

この日の走行ルート

三沢キャンプ場から国道338を北上。
県道248に入ってから6号に右折し進入。尻屋崎に突入!

尻屋崎でのほほんとしたら、むつ矢立キャンプ場へ!

当日のようす

三沢キャンプ場の朝

f:id:sujiniku5150:20170509184140j:plain

6時起床!いい朝だ!良いツーリング日和になりそうだ^^

f:id:sujiniku5150:20170509184214j:plain

朝飯はカップヌードル”カレー”!冷めた身体にはカレーでしょ!

優雅に朝飯を食って本日の予定を考える。
走行距離的にそんなに急がなくても大丈夫そうだったので、撤収したアトもゆったりして8時頃に出発!
チェアワン買ってよかったですわ~

f:id:sujiniku5150:20170509193757j:plain

テントは裏面も干しましょうね~

 

尻屋崎までは国道338号を通って北上するのですが、途中には『ライダーハウス338』と『モトパーク338』がありました!

ライダーハウス338

ameblo.jp

良さそうなライダーハウスだ!機会があれば行ってみようかな

モトパーク338

blog.goo.ne.jp

ブログ更新ないけど、やっているのかな・・・?
モトクロスのコースみたいです!

尻屋崎までの道

今話題の六ケ所村を通って北上します!
六ケ所村を過ぎたあたりから、338号はまるでサファリパークを走っているかのような光景に!(動画取ってなくてすまない・・・!)
クルマはまあまあ走ってましたが、みんないいペースで走っていたので退屈ということもなく、楽しい道でした!

248号に入ると交通量は激減し、深緑の独走快走ルートに!
ここも気持ち良いぞ~~!

三沢からの距離は100キロぐらいかな?
風景が多種多様で、気持ちよく走り抜けられたため あっという間でした!^^

6号を通り尻屋崎へ!

6号に入り海を眺めながら進んでいくと、ついに現れました!

f:id:sujiniku5150:20170509194207j:plain

異界『尻屋崎』へのゲートです・・・
馬が放牧されているので、このようにゲートが設置されているんです。
テンションアガってきた~~~

f:id:sujiniku5150:20170509194338j:plain

ゲートの向こうへ・・・

お馬はどごじゃあ~~~~~(血眼

f:id:sujiniku5150:20170509195357p:plain

・・・
・・・いないな・・・(´・c_・`)

馬を見ぬまま灯台に着いてしまった。

f:id:sujiniku5150:20170509195707j:plain

f:id:sujiniku5150:20170509195741j:plain

尻屋埼灯台

f:id:sujiniku5150:20170509195757j:plain

御食事処・売店あり!

f:id:sujiniku5150:20170509195820j:plain

f:id:sujiniku5150:20170509195835j:plain

f:id:sujiniku5150:20170509200403j:plain

きれいな海岸ですね~

f:id:sujiniku5150:20170509195900j:plain

ひととおり写真を取ったら、お食事!

f:id:sujiniku5150:20170509200428j:plain

サキッポの灯台でこんなガッツリ食えるなんて!
THE・豚丼

ジュージューの豚肉がドカッッと乗ってて、うまーーーーい!!
他には、イクラ丼などの魚介系のメニューが有りましたよ!

で、ここでお店のおばちゃんに聞き込み。

俺「馬いないんですけど・・・いなくなっちゃいました?」
お「いや、いるよ!こっちの方まで来てないだけだよ(青森弁通訳)」
俺「おー^良かった。絶滅したのかと思っちゃいました~www(ヘラヘラ)」
お「向こうの方にいるんでねがな~ッッ」

良かった。絶滅はしていないらしい。

気を取り直し、再び走行!
そして・・・

いだッ!

目標に接触!

f:id:sujiniku5150:20170509202547j:plain

出やがった~!

f:id:sujiniku5150:20170509203408j:plain

モシャ・・・モシャ・・・

f:id:sujiniku5150:20170509203438j:plain

こいつら・・・草を・・・喰ってやがる・・・ッ!
何の罪もない草を・・・ッ!

f:id:sujiniku5150:20170509203626j:plain

人も集まってきた!
わりと人懐っこいのか、全然怖がってません。普通にモシャモシャ草喰ってます。
撫でられても平気っぽい。

f:id:sujiniku5150:20170509205229j:plain

f:id:sujiniku5150:20170509205247j:plain

f:id:sujiniku5150:20170509203812j:plain

ああ・・・
平和だな・・・思わず笑顔になってしまう。

・・・

 

 

ブリュリュ!
!?

 

 

f:id:sujiniku5150:20170509204614j:plain

 

どわッ!!

こいつ・・・クソをッ!クソをしやがった!アスファルトの上に!歩道の上に!!

舐めてくれるねェ~

 

・・・意外と臭くないな・・・

 

f:id:sujiniku5150:20170509205457j:plain

こいつだけ絶対美容室で髪切ってる。

f:id:sujiniku5150:20170509205549j:plain

f:id:sujiniku5150:20170509205624j:plain

とまあ、こんな感じで時間を忘れてはしゃいでしまいました!
ここは超おもしろスポットですね!!!
走るだけでも景色が良くて楽しいです!おすすめです^^

さて、満足したしキャンプ場へいくか~と。

むつ矢立キャンプ場

尻屋崎から1時間ぐらい?で着いてしまった。
青森って、けっこう狭い。

時刻は3時頃。早々にテントを張って、のんびり休憩でもしようや・・・

f:id:sujiniku5150:20170509210118j:plain

こんな感じ。
同じ場所に温泉と食堂もあるので、良いキャンプ場です!
バイクの乗り入れは、わだちにならなければOK?らしい。
雨の後だったり、エンジンかけて乗りに行ったらアウト。
晴れの日だったので「押して行くならいいですよ~」と言われたけど、トラブルになるのも面倒くさいのでバイクは駐車場に置いてました。

駐車場はすぐそばなので、別に大変でもなかったです!

f:id:sujiniku5150:20170509211239j:plain

(なんかいた・・・)

そして温泉へ

ひたすらグダグダして、5時頃に温泉へ。(無料の足湯もあるよ

バスタオルが前日使ってしまったままなので、フロントで購入。400円。
温泉は200円もしなかったと思う。

ただ、、、
めちゃくちゃ熱かった!!!

肩まで浸かれないぐらい熱かった。なんだこの熱さは・・・
露天風呂もなく涼む場所がないので、すぐに出てしまいました(´・c_・`)

で、夕飯は食堂で済ませることに!

夕飯

済ませることにしようと思ったんだけど・・・
食堂が・・・やってない・・・
え?・・・マジ?

まさかの食堂は昼だけしかやってないみたいだ。

なんてこった。

仕方ないので5キロ先のコンビニでカップラーメンですよ。とほほ

f:id:sujiniku5150:20170509211321j:plain

昨日に引き続き、夕食を食い逃してカップラーのパターンです。
段取りの悪さがにじみ出てますね!
でもま、やむなし仕方なし是非もなしですよ。ソロなんだし自由だぜ!

そして、他にやることもないのでスマホゲーをやってから就寝!
こんな一日になりました。

尻屋崎がとても良かったです。癒やしパワーが半端じゃない。

では、最後に尻屋崎周辺の点数を付けてみたいと思う。

尻屋崎(338号~248号込み)点数

  • 走りの楽しさ   ★★★★★
  • 交通量      ★★★☆☆
  • アクセス     ★☆☆☆☆
  • 景色       ★★★★★
  • 休憩所などの施設 ★★★☆☆
  • 馬        ★★★★★

走りの楽しさ:5点

338号の荒涼とした風景を見ながらの走りも、248号の快走ルートの走りも、尻屋崎周辺の海岸ルートの走りも、全部面白い!!
反面、テクニカルなコーナーを求める人には物足りないかもしれない。

交通量:3点

灯台周辺はクルマ多かったです。
ただ、道中の248号や338号ではあまりきにならないレベルだった。

アクセス:1点

文句なしの遠さ。

景色:5点

灯台周辺の景色は素晴らしい!
338~248も多種多様な景色を見られて、飽きないし面白い!

休憩所などの施設:3点

食堂と、灯台があるので3点。
ご飯が食えるってのは大きいよね。

馬:5点

間違いない。

 

以上。ま~私から言えることは
楽しいから行ってみな!
ってことです!

2017年GW青森一周ツーリング①種差海岸~三沢キャンプ場

というわけで、青森ツーリングの日記書いていきます。
これは準備編の記事。

heavymetal-and-bike.hatenablog.com

 全日程のルートはこんな感じでした。

地図で見るとけっこう走ったな~という感じなんですが、
全部で1000kmほどしか走ってません。
北海道と比べると縮尺が小さいので、あっという間に目的地に着く感じで
日々の走行距離も200kmいかないぐらいでした。

家から近くて気楽だったし、雨も全く降らなかったので、快適で楽しい旅となりました!

全体の走行記録

5/1 1日目 北上~種差海岸~三沢キャンプ場

三沢キャンプ場がすごい良かった。設備充実!

5/2 2日目 三沢キャンプ場~尻屋崎~むつ矢立温泉キャンプ場

尻屋崎最高!”平和”を感じたいあなたに!行ってよかった。

5/3 3日目 むつ矢立温泉キャンプ場~恐山~大間崎~佐井村がんかけ公園

恐山は観光地としても、ワインディングとしても楽しい!
大間のマグロ丼がうまい!

5/4 4日目 佐井村がんかけ公園~むつ湾フェリー~蟹田~龍飛崎~龍飛崎シーサイドパーク

R338「海峡ライン」が面白い!

5/5 5日目 龍飛崎シーサイドパーク~岩木山一周&津軽岩木スカイライン~高速で帰宅!

最終日だけだいぶ走ったので、かなり疲れましたw
龍泊ラインは走りごたえがあって、とても樂しかったです!
岩木山は・・・まあまあかな。

全体としてはこんな感じ。では1日目の記憶を遡っていきます

 1日目の走行ルート

5/1(月)に出発となった。
会社のメーデーがあったからね・・・仕方ないね・・・
4/29と4/30は家でゲームしてました。

メーデーの集会が終わってから、そのまま種差海岸までGO!
2時間ぐらいでいけましたよ!

途中、高速のSAで昼飯!黒カツ丼!

f:id:sujiniku5150:20170507181118j:plain

焼走り熔岩流 黒かつ丼。
ナムルと半熟卵、黒く色付けしたカツが溶岩を表現しています。

味も最高だ!うまい!

種差海岸

f:id:sujiniku5150:20170507171451j:plain

種差海岸

f:id:sujiniku5150:20170507171629j:plain

葦毛崎展望台

Outrider4月号で種差海岸が紹介されていたので、いってみた!
紙面で大絶賛されていたので期待していたんだけど、実際に行ってみると
ちょっと期待しすぎたかな~、という感想。
いや、素晴らしい景色なんだけ特別心に響くようなものはなかったというか。

宮沢賢治司馬遼太郎といった作家さんには、大好評だったらしい。

休憩所周辺の景色より、うみねこラインを走ってるときの景色が良かったですね!
距離は短いのであっというまに終わっちゃいます。

周囲にはキャンプ場があります。テント1張りで1500円。水洗トイレと炊事場あり。
買い出しは八戸までいけば大体はそろうでしょう!

その後は国道338を北上して、自衛隊 三沢基地近くの三沢キャンプ場へ!

ガンダムゥ!?

f:id:sujiniku5150:20170507180114j:plain

f:id:sujiniku5150:20170507180129j:plain

338を北上すると、唐突にモビルスーツの姿が!!?
青森にモビルスーツ生産工場があったのか・・・!

Uターンして戻って写真を撮らせてもらいました。

f:id:sujiniku5150:20170507180719j:plain

床屋かよ!!!!!!!
この床屋のオッチャン、なにもんだ・・・!?

三沢キャンプ場

最初はすぐ近くの小川原湖畔キャンプ場に泊まろうかと思ったんだけど、
5/1は受付をやっていません。電話にて予約ください。
みたいな張り紙があったのであきらめて、すぐ近くの三沢キャンプ場に。

f:id:sujiniku5150:20170507195555j:plain

f:id:sujiniku5150:20170507195628j:plain

f:id:sujiniku5150:20170507195637j:plain

目の前に小川原湖があって、気持ちが良いです!
フェンスと道路があるから岸までは行けないけどね!
バイクの場合はテント泊550円でした。

ゴミ捨て場あり、トイレあり、炊事場あり、コインランドリーあり(!)至れりつくせりのキャンプ場っすね!

f:id:sujiniku5150:20170507195920j:plain

バイク用エリアはこんな感じ!テントと車両が近くて楽!

f:id:sujiniku5150:20170507195946j:plain

f:id:sujiniku5150:20170507195954j:plain

ご覧の通り、きれいでアスファルトの舗装もしっかりしており、良いキャンプ場ですね!

温泉と夕食

設営が終わったら、バイクで5分の温泉へGO!
三沢市役所市民の森温泉浴場というとこです!

スゴイ安かったけど、ドライヤーでお金取られた・・・(1分10円)

んで、夕食は併設の食堂で食おうと思ったんだけど、なんとラストオーダー終わってたという事件。
仕方なく5km先のコンビニで弁当をゲット。
テントに戻り、もう一人いたバイクの方と一緒に(酒を交えながら)夕食といたしました。

年が近くて趣味も近しかったので、けっこう話し込んでしまいました。
ソロツーリングは、このような一期一会の出会いが面白かったりしますよね!

PM9:30ごろ、いい加減寒くてヤバくなってきたので、寝ましょう!と言って寝ました。

本日はこんなところで終了。
最後に、種差海岸の点数つけます!

種差海岸&うみねこライン 点数

  • 走りの楽しさ   ★★☆☆☆
  • 交通量      ★★☆☆☆
  • アクセス     ★★☆☆☆
  • 景色       ★★★★☆
  • 休憩所・施設など ★★★☆☆

走りの楽しさ:2点

種差海岸を見ながらの走行は楽しいけど、いかんせん距離が短い・・・
走りごたえがないので、2点。

交通量:2点

有名スポットなので、やはりクルマは多め。
地元民も使う道っぽいので、走行ペースは遅くなりがち。2点。

アクセス:2点

八戸からは近いが、関東、仙台からは遠い・・・
2点をつけざるを得ない。

景色:4点

過去の作家たちが舌を巻いたというだけはある、のだが・・・
5点とまではいかないかな。天気がイマイチだったせいもあるかも?

休憩所・施設など:3点

食堂はうみねこライン沿いにあるし、キャンプ場もある。
コンビニは見かけなかったけど、八戸が近いしなんとかなるでしょう!

点数的にはイマイチだったなあ・・・
期待しすぎたのかもしれない。開放的な雰囲気はいいんだけどね!

2017年GW~青森巡礼の旅~の前に準備したこと

どうも、太陽の光を浴びてのびのびと育ったすじ肉です。
連休前は忙しくてGWに関する記事を書けなかったのですが、ようやく時間が空いたのでいぎなり書きます!

2017年のGWは青森へ

去年のGWは九州に行ってきたんだけど、正直言って岩手からだとむっちゃ金かかる。
最短で行くと仙台→名古屋フェリー大阪→九州のフェリー
を使うハメになるので、往復だとそれだけで10万弱かかるんだよね・・・
自走で行くにしても距離が半端じゃないので、九州にいれる時間がほとんどなくなっちゃう。
今年は車検も控えていてお金かかるので、九州はパス。
そうなると、ちょうど良い距離で楽しそうな場所の青森へ行くしかねえな!と。
で、ロングツーリング前には準備が必要だ!

①タイヤ交換

タイヤがやばい!ので交換したぞ!

f:id:sujiniku5150:20170506110153j:plain

f:id:sujiniku5150:20170506110221j:plain

純正のブリジストン バトルウィングBW-502

www.bridgestone.co.jp

見事にすり減っちゃってますね・・・センターがまっ平らです。これはひどい・・・
そんなわけで、仙台のBBSさんにタイヤ交換をお願いしました!

店員さんにおすすめのタイヤを聞いたら、ピレリスコーピオントレイルと、メッツラーのツアランスネクスをおすすめされました。

ピレリスコーピオントレイルⅡをVストロームに装着 『全方位で楽しむ準備、万全!』 | WEB Mr.BIKE

Motorcycle tyres, Touring - METZELER - Tourance Next

個人的にはピレリのAngel GTか、メッツラーのRoadTEC 01にしようかなあ~と思っていたんだけど、

店員「これ”いぎなりいいから!」
俺「マジすか!」
店員「ネクストなんかは、この手のバイク乗ってる人は大体リピーターになるね。」
俺「マジっすか!」
俺「このスコーピオンてのは?」
店員「これはネクストより減るのは早いけど、コーナーはいぎなり調子良いな!」
俺「ライフはどうでもいいっすねwww性能重視で!」
店員「そんな人がROADTEC履いちゃダメだよ!w」
店員「ただネクストは合うタイヤがないから、スコーピオンなら来週できるよ!」
俺「じゃスコーピオンで!!」

そんなわけでスコーピオントレイルⅡに交換しました!

f:id:sujiniku5150:20170506141851j:plain

f:id:sujiniku5150:20170506141946j:plain

おおおー!かっこいい!!リアタイヤのサソリマークが良い!
そして、上の写真と比較すると 前のタイヤがどれだけ減ってたんだよと・・・

店員さん曰く、スコーピオンのプロファイル(断面形状)はとんがり気味な楕円らしく、パタッと倒しこみやすく、バンク中の接地感が非常に豊からしい。

前のタイヤはセンター減りしていたこともあって、バンクさせるとかなり不安になってたんだよね・・・
バンク中の接地感が優れているとのことで、かなり期待!

で、乗る前からわかる違いが

押し引きがメチャクチャ楽になった!

ころがり抵抗?が激減されて、少ない力でバイクを動かせる。
やべえ、こんなに変わるのか・・・

バイクに乗ってみると、説明通りバンクした際の接地感がとても感じられて、安心感がある!これはバイクに乗るのが楽しくなるタイヤですね!!
直進安定性はまったく不安はなく、高速道路でも安定してます!

めっちゃ良いタイヤだわ!BBSさんありがとう!

 

つぎからは1年で交換するか、もしくはフィーリングが悪くなったら交換するか、と思いました!
スリップサイン出てなくても、性能は悪くなりますからね!

②キャンプ道具追加購入

f:id:sujiniku5150:20170506144607j:plain

  • ヘリノックス チェアワン
  • SOTO アミカス
  • コールマン クッカーセット ソロ

ヒョッホウ!
こいつらは実際に大活躍してくれました!

チェアワン

f:id:sujiniku5150:20170506144857j:plain

サイズ感はこんな感じ。右下のメガネケースと比較して欲しい

f:id:sujiniku5150:20170506144904j:plain

内容物

f:id:sujiniku5150:20170506144916j:plain

フレームはかなり作りが良い!シュコッ!と小気味良い音を立ててつながります。
1万するだけある!

f:id:sujiniku5150:20170506144924j:plain

完成。1分で組み立てたてられます。
良い座り心地だ!

SOTO アミカス

f:id:sujiniku5150:20170506145226j:plain

f:id:sujiniku5150:20170506145242j:plain

バーナーは初購入なのでよくわからんけど、評判が良いのでこれにしました。
4本ゴトクなので安定感はありそう!

クッカー

f:id:sujiniku5150:20170506145510j:plain

f:id:sujiniku5150:20170506145519j:plain

内部はテフロン加工で、取っ手はすべり止のゴムが巻いてある。
使いやすかったです!ソロならこれで十分ですね。

f:id:sujiniku5150:20170506145625j:plain

さきほどのアミカスがすっぽり収納できる!

そんなわけで、GW準備編は以上。
次回からはツーリング記事書いていきます!

リアルディール夜桜花見ツーリング

今回はツーリングレポートというより、日記的なお話です。多分30秒ぐらいで読み終わります。
先週(4/15)、仙台の『リアルディール』主催の夜桜ツーリングに行ってきました。
(リアルディールは仙台のレザー用品店。バイク乗り御用達!以下参照してくれ)

 

heavymetal-and-bike.hatenablog.com

きっかけ

ふつうは岩手からはるばる行かないんだけど、仙台でいろいろ良くしてくれたバイク乗りの友人が5月に東京に転勤になってしまうということで、走る機会を探していたんだよね。
で、ちょうど良いタイミングでこの『夜桜ツー』をやるってことで、「行ったる!」となりました。

ツーリング当日

8時にお店が閉まるので、走るのはその後。
バイク用品店でぐだぐだしたり、BMWのディーラー見に行ったりした後
閉店前のお店にお邪魔して、ぐだぐだ喋ってから集合地点のファミマに突入。

20人ぐらい既にいたんだけど、みんな革ジャンで『ヤバイ人たち感』がすごかったwww
俺は上着はアーミーグリーンの冬ジャケットで、革はズボンだけだったからそこまでカッチリしてなかったはず!

バイクはやっぱりハーレーが大多数。
ちょくちょくドラッグスターとかのジャメリカンやクラシック系。
アドベンチャーは俺だけで浮いてましたねw

で、スタートする時間になったが
尿意を催しスタートは最後尾(すでにほとんどいない)になってしまった。
残ってくれた友人に感謝!

で、高速に乗ってどっかのインターで降りて、コンビニで再合流して20分ぐらいでついたよ(適当

f:id:sujiniku5150:20170423232242j:plain

おー、ライトアップされてて綺麗じゃん!
あと出店もあってなんかのお祭りみたいだ!
場所良くわからんけど(ついていっただけ
河川敷だったので仙台近くのどっかの川です。(適当

あとは写真撮ってくっちゃべって解散の流れに。

f:id:sujiniku5150:20170423233320j:plain

暗すぎィ!

解散後は『山道抜けて帰ろうぜチーム』のみんなと山道を抜けて戻りました。
その後は夜1時ぐらいまでどっかのレストランでくっちゃべって、、、
かいさーーーん!!

 

はい、こんな感じです。

サクッと書いちゃったけど、仙台の方々と初めて一緒に走れたので、かなり新鮮というか、、、貴重な体験でした。おしゃべりもできたしね。
今まで遊牧民みたいに一人で走ってばっかだったので、紹介してくれた友人には感謝ですね・・・

 

俺も仙台住みてえなァ・・・

【秋田】男鹿半島ツーリング最高すぎたわ・・・

4/9日
今回は男鹿半島(おがはんとう)に行ってきたぞ!
マジで良かったべえ。

男鹿半島ってどこ?

ここだよ・・・

f:id:sujiniku5150:20170411194648p:plain

なまはげが有名です。
男鹿温泉郷があり、温泉好きにもおすすめ!
その他、海の幸あり、灯台あり、山道あり・・・やべえ!楽園かよ!
そんなわけで、実際に走ったルートを紹介。

今回のツーリングルート

ピンクゾーン

昭和男鹿半島インター出口から、寒風山エリアまで。
主に市街地を走る。とても広い道の駅『天王』があります。

緑ゾーン

寒風山を走ります!!
距離的には短いが、芝生の山を走るのは最高に気持ちよかった!
眺め良し、走りよし、レストランありでマジでおすすめ!

青ゾーン

見ての通り海岸線を走るルート!前半は市街地だが、しばらく走るとアップダウンありコーナーありの走りごたえのある道に!
そして何より、草原と大海原の風景は最高だ!
うまい海鮮と温泉地、キャンプ場、灯台があるぞ!ここも超おすすめだ!

ツーリング当日

ツーリング前日の土曜は、この日のために家に引きこもりHP回復に専念。
平日よりも早い12時に寝て、日曜は6時に起きた!
第一の関門、早起きはクリア。

ササッと朝食のフルーツグラノーラを食って、すぐに出発!
だいたい7時ぐらいかな。

バイクに乗ったらすぐにガソリン給油。ついでにタイヤ空気圧もチェック!
思ったよりも減っていなかった。

給油したら即高速道路で男鹿半島へ向かう。俺の家からは150kmぐらいで、距離感的には仙台へ行くのとあまり変わらなかった。
そんなわけで、高速出口『昭和男鹿半島IC』へ到着!

男鹿半島へ!

f:id:sujiniku5150:20170412212349j:plain

きちゃったよ~(微妙な天気・・・)
この時点で10時ぐらい。101号に入って寒風山を目指します!
途中にはかなりビッグサイズの道の駅『天王』がありました。温泉が併設されているっぽいです。

f:id:sujiniku5150:20170413211204j:plain

しばらく市街地を走り、寒風山道路へと突入!ヒャホーウ!

緑ゾーン 寒風山

f:id:sujiniku5150:20170413213825p:plain

島の色んな場所から寒風山が見える!
てっぺんの回転展望台もバッチリ見えるぞ!テンション上がってきた~!

f:id:sujiniku5150:20170413214359p:plain

ガンガン登るぜ!
そして、一気に視界がひらけた場所へ!

寒風山園地小展望台

f:id:sujiniku5150:20170413215233j:plain

おお~!!なんか阿蘇山ぽくね!?

f:id:sujiniku5150:20170413215402j:plain

少展望台からの風景。上にあるのが山頂の回転展望台だ!
行ったるぜ~!

寒風山山頂

f:id:sujiniku5150:20170413220211j:plain

お~、男鹿半島が一望できる!!

f:id:sujiniku5150:20170413220239j:plain

駐車場の売店はどこもやってなかったぞ!シャッター街だ!
さらに少し登ると、回転展望台に行けます!
回転展望台は、一回500円ぐらいかかります!( ´,_ゝ`)

f:id:sujiniku5150:20170413220659j:plain

(いや、きれいな景色だけど世界三景は言いすぎだろ!)

f:id:sujiniku5150:20170413220740j:plain

ヒャッホウ!

そんなこんなで、あっというまに12時近くになってしまいました。
下山して、海岸線を目指すよ!

f:id:sujiniku5150:20170413222107p:plain

イエーイ、ハッハッハー!
ここのルート、気持ちよすぎます!

f:id:sujiniku5150:20170413221721p:plain

こういうカーブは怖いから勘弁!(;´Д`)
ちょっと危ない場面もありましたが、なんとか下山しました!

青ゾーン 海岸線ルート

市街地を10数分走り抜け、海岸線ルートへ到着!

f:id:sujiniku5150:20170413222507p:plain

晴れてきた!気持ちいい~!

しばらく走ると、アップダウンとコーナーのある海岸線へとなって、
すっごく面白い!

f:id:sujiniku5150:20170413222836p:plain

f:id:sujiniku5150:20170413223222p:plain

最高だ・・・!気持ちよすぎる・・・!

途中の駐車場でパシャリ。

f:id:sujiniku5150:20170413223357j:plain

時間はもう正午を回っており、お腹が空いてきた。
昼食は、ツーリングマップルに『岩ガキがうまい!』と書かれていた【雄和丸の店】で!お店の位置を確認し、出発!

f:id:sujiniku5150:20170413224256p:plain

駐車場は砂利だから注意な!土が柔らかい場所があってタイヤが埋まり、出すときに苦労しました。

昼食は雄和丸の店で岩ガキ定食!

f:id:sujiniku5150:20170413224406j:plain

マップルでは岩ガキを推していたので、今回は岩ガキ定食を注文しました!
安倍総理並みの昼食代だぜ・・・!そして・・・!

喰らえいッ!岩ガキ定食だッ!

f:id:sujiniku5150:20170413224714j:plain

うっほー!こんなでけえカキ見たことねえ!
肝心の岩ガキは・・・
全然生臭さがない!

都会で食う生牡蠣は大体生臭いなーと思うけど、これは生臭くなくてペロッといけました。
代わりに広がるは海の香り、磯の香り。ンホホーーww

カキフライの方もトロトロでとてもうまかったです!

ごちそうさまでした。
お次は灯台へ向けてレッツゴーします。

入道崎へ!

f:id:sujiniku5150:20170418213229p:plain

分かれ道を入道崎方面へと向かいます!

f:id:sujiniku5150:20170418213445p:plain

ウォホーーーーーーーーウ!

f:id:sujiniku5150:20170418213659p:plain

ヘェヒーーーーーィ!

f:id:sujiniku5150:20170418213854p:plain

ニイイイイイイイイイヤヒイイイイイイイイイイイーーーーーーー!

f:id:sujiniku5150:20170418214117p:plain

あ、着いた

入道崎

とまあこんな感じで、最高な道でした!

灯台周辺はこんな感じ。

f:id:sujiniku5150:20170418214331j:plain

f:id:sujiniku5150:20170418214412j:plain

f:id:sujiniku5150:20170418214436j:plain

この開放感。
気持ち良いです!

f:id:sujiniku5150:20170418220623j:plain

飯屋もいっぱいある!

f:id:sujiniku5150:20170418220441j:plain

f:id:sujiniku5150:20170418220459j:plain

海鮮が豊富ですね!最高です!
一通り堪能したら帰り道。いや~すごい良かった。(ヘヴン状態
ちなみに、この灯台を過ぎた少し先には男鹿温泉郷がありますよ~

旅のラストは男鹿温泉郷で!

行ってないんだけどね(キレ顔

e-ogaonsen.com

時間があれば寄ってみたかった・・・

もう一度寒風山へ

晴れてきたので、道すがらもう一度寒風山へ行ってきました!

f:id:sujiniku5150:20170418220902j:plain

f:id:sujiniku5150:20170418221217j:plain

最後にまたいい景色見れたぜ!あとは来た道を戻り帰宅!

感想・評価

正直言って、ここまで楽しいツーリングはそうそうない。
寒風山は阿蘇山の雰囲気を感じたし、灯台付近は北海道の雰囲気を感じました。
東北に住んでいる方は、ぜひ一度行ってみて欲しい!

  • 走りの楽しさ    ★★★★★
  • 交通量の多さ    ★★★☆☆
  • アクセスの良さ   ★★☆☆☆
  • 景色        ★★★★★
  • 休憩所・食事・施設 ★★★★★

f:id:sujiniku5150:20170418222752p:plain

はい。わかってはいましたが高評価です。
走りの楽しさ:5点
寒風山と海岸線、海と山でのワインディングを楽しめて贅沢すぎる!
攻めるような道ではないですが、景色を楽しみながらゆったり流していくと最高に気持ちが良いこと間違いなし!最高だ!

交通量:3点

市街地はクルマが多いが、主要なワインディングルートはそれほどではない。
追い越しも容易だ!

アクセスの良さ:2点

男鹿半島入り口には高速道路ICがあり、盛岡からは2時間かからない。
仙台からだと4時間。
関東からだと8時間はかかる。良いとは言えないかな。

景色:5点

寒風山、入道崎という2つの豪華ビュースポットを巡れるぞ!
海岸線を走るのも最高だ!

休憩所・食事・施設:5点

食事は豪華な海の幸。
キャンプ場あり、温泉郷あり。欠点が見当たらないぜ!

 

そんなわけで高得点!
アクセスが微妙なのを除けば、超おすすめできるツーリングスポットです!
バイク乗りはあまり見かけなかったので、割りとマイナーなのかな?
八幡平や磐梯山と比べると知名度は落ちるかもしれませんが、満足度は保証します!
ぜひ行ってみてくれ!