読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Metal and Bike!!!

岩手のV-Storm 1000ABS乗りのバイクブログ

リアルディール夜桜花見ツーリング

今回はツーリングレポートというより、日記的なお話です。多分30秒ぐらいで読み終わります。
先週(4/15)、仙台の『リアルディール』主催の夜桜ツーリングに行ってきました。
(リアルディールは仙台のレザー用品店。バイク乗り御用達!以下参照してくれ)

 

heavymetal-and-bike.hatenablog.com

きっかけ

ふつうは岩手からはるばる行かないんだけど、仙台でいろいろ良くしてくれたバイク乗りの友人が5月に東京に転勤になってしまうということで、走る機会を探していたんだよね。
で、ちょうど良いタイミングでこの『夜桜ツー』をやるってことで、「行ったる!」となりました。

ツーリング当日

8時にお店が閉まるので、走るのはその後。
バイク用品店でぐだぐだしたり、BMWのディーラー見に行ったりした後
閉店前のお店にお邪魔して、ぐだぐだ喋ってから集合地点のファミマに突入。

20人ぐらい既にいたんだけど、みんな革ジャンで『ヤバイ人たち感』がすごかったwww
俺は上着はアーミーグリーンの冬ジャケットで、革はズボンだけだったからそこまでカッチリしてなかったはず!

バイクはやっぱりハーレーが大多数。
ちょくちょくドラッグスターとかのジャメリカンやクラシック系。
アドベンチャーは俺だけで浮いてましたねw

で、スタートする時間になったが
尿意を催しスタートは最後尾(すでにほとんどいない)になってしまった。
残ってくれた友人に感謝!

で、高速に乗ってどっかのインターで降りて、コンビニで再合流して20分ぐらいでついたよ(適当

f:id:sujiniku5150:20170423232242j:plain

おー、ライトアップされてて綺麗じゃん!
あと出店もあってなんかのお祭りみたいだ!
場所良くわからんけど(ついていっただけ
河川敷だったので仙台近くのどっかの川です。(適当

あとは写真撮ってくっちゃべって解散の流れに。

f:id:sujiniku5150:20170423233320j:plain

暗すぎィ!

解散後は『山道抜けて帰ろうぜチーム』のみんなと山道を抜けて戻りました。
その後は夜1時ぐらいまでどっかのレストランでくっちゃべって、、、
かいさーーーん!!

 

はい、こんな感じです。

サクッと書いちゃったけど、仙台の方々と初めて一緒に走れたので、かなり新鮮というか、、、貴重な体験でした。おしゃべりもできたしね。
今まで遊牧民みたいに一人で走ってばっかだったので、紹介してくれた友人には感謝ですね・・・

 

俺も仙台住みてえなァ・・・

【秋田】男鹿半島ツーリング最高すぎたわ・・・

4/9日
今回は男鹿半島(おがはんとう)に行ってきたぞ!
マジで良かったべえ。

男鹿半島ってどこ?

ここだよ・・・

f:id:sujiniku5150:20170411194648p:plain

なまはげが有名です。
男鹿温泉郷があり、温泉好きにもおすすめ!
その他、海の幸あり、灯台あり、山道あり・・・やべえ!楽園かよ!
そんなわけで、実際に走ったルートを紹介。

今回のツーリングルート

ピンクゾーン

昭和男鹿半島インター出口から、寒風山エリアまで。
主に市街地を走る。とても広い道の駅『天王』があります。

緑ゾーン

寒風山を走ります!!
距離的には短いが、芝生の山を走るのは最高に気持ちよかった!
眺め良し、走りよし、レストランありでマジでおすすめ!

青ゾーン

見ての通り海岸線を走るルート!前半は市街地だが、しばらく走るとアップダウンありコーナーありの走りごたえのある道に!
そして何より、草原と大海原の風景は最高だ!
うまい海鮮と温泉地、キャンプ場、灯台があるぞ!ここも超おすすめだ!

ツーリング当日

ツーリング前日の土曜は、この日のために家に引きこもりHP回復に専念。
平日よりも早い12時に寝て、日曜は6時に起きた!
第一の関門、早起きはクリア。

ササッと朝食のフルーツグラノーラを食って、すぐに出発!
だいたい7時ぐらいかな。

バイクに乗ったらすぐにガソリン給油。ついでにタイヤ空気圧もチェック!
思ったよりも減っていなかった。

給油したら即高速道路で男鹿半島へ向かう。俺の家からは150kmぐらいで、距離感的には仙台へ行くのとあまり変わらなかった。
そんなわけで、高速出口『昭和男鹿半島IC』へ到着!

男鹿半島へ!

f:id:sujiniku5150:20170412212349j:plain

きちゃったよ~(微妙な天気・・・)
この時点で10時ぐらい。101号に入って寒風山を目指します!
途中にはかなりビッグサイズの道の駅『天王』がありました。温泉が併設されているっぽいです。

f:id:sujiniku5150:20170413211204j:plain

しばらく市街地を走り、寒風山道路へと突入!ヒャホーウ!

緑ゾーン 寒風山

f:id:sujiniku5150:20170413213825p:plain

島の色んな場所から寒風山が見える!
てっぺんの回転展望台もバッチリ見えるぞ!テンション上がってきた~!

f:id:sujiniku5150:20170413214359p:plain

ガンガン登るぜ!
そして、一気に視界がひらけた場所へ!

寒風山園地小展望台

f:id:sujiniku5150:20170413215233j:plain

おお~!!なんか阿蘇山ぽくね!?

f:id:sujiniku5150:20170413215402j:plain

少展望台からの風景。上にあるのが山頂の回転展望台だ!
行ったるぜ~!

寒風山山頂

f:id:sujiniku5150:20170413220211j:plain

お~、男鹿半島が一望できる!!

f:id:sujiniku5150:20170413220239j:plain

駐車場の売店はどこもやってなかったぞ!シャッター街だ!
さらに少し登ると、回転展望台に行けます!
回転展望台は、一回500円ぐらいかかります!( ´,_ゝ`)

f:id:sujiniku5150:20170413220659j:plain

(いや、きれいな景色だけど世界三景は言いすぎだろ!)

f:id:sujiniku5150:20170413220740j:plain

ヒャッホウ!

そんなこんなで、あっというまに12時近くになってしまいました。
下山して、海岸線を目指すよ!

f:id:sujiniku5150:20170413222107p:plain

イエーイ、ハッハッハー!
ここのルート、気持ちよすぎます!

f:id:sujiniku5150:20170413221721p:plain

こういうカーブは怖いから勘弁!(;´Д`)
ちょっと危ない場面もありましたが、なんとか下山しました!

青ゾーン 海岸線ルート

市街地を10数分走り抜け、海岸線ルートへ到着!

f:id:sujiniku5150:20170413222507p:plain

晴れてきた!気持ちいい~!

しばらく走ると、アップダウンとコーナーのある海岸線へとなって、
すっごく面白い!

f:id:sujiniku5150:20170413222836p:plain

f:id:sujiniku5150:20170413223222p:plain

最高だ・・・!気持ちよすぎる・・・!

途中の駐車場でパシャリ。

f:id:sujiniku5150:20170413223357j:plain

時間はもう正午を回っており、お腹が空いてきた。
昼食は、ツーリングマップルに『岩ガキがうまい!』と書かれていた【雄和丸の店】で!お店の位置を確認し、出発!

f:id:sujiniku5150:20170413224256p:plain

駐車場は砂利だから注意な!土が柔らかい場所があってタイヤが埋まり、出すときに苦労しました。

昼食は雄和丸の店で岩ガキ定食!

f:id:sujiniku5150:20170413224406j:plain

マップルでは岩ガキを推していたので、今回は岩ガキ定食を注文しました!
安倍総理並みの昼食代だぜ・・・!そして・・・!

喰らえいッ!岩ガキ定食だッ!

f:id:sujiniku5150:20170413224714j:plain

うっほー!こんなでけえカキ見たことねえ!
肝心の岩ガキは・・・
全然生臭さがない!

都会で食う生牡蠣は大体生臭いなーと思うけど、これは生臭くなくてペロッといけました。
代わりに広がるは海の香り、磯の香り。ンホホーーww

カキフライの方もトロトロでとてもうまかったです!

ごちそうさまでした。
お次は灯台へ向けてレッツゴーします。

入道崎へ!

f:id:sujiniku5150:20170418213229p:plain

分かれ道を入道崎方面へと向かいます!

f:id:sujiniku5150:20170418213445p:plain

ウォホーーーーーーーーウ!

f:id:sujiniku5150:20170418213659p:plain

ヘェヒーーーーーィ!

f:id:sujiniku5150:20170418213854p:plain

ニイイイイイイイイイヤヒイイイイイイイイイイイーーーーーーー!

f:id:sujiniku5150:20170418214117p:plain

あ、着いた

入道崎

とまあこんな感じで、最高な道でした!

灯台周辺はこんな感じ。

f:id:sujiniku5150:20170418214331j:plain

f:id:sujiniku5150:20170418214412j:plain

f:id:sujiniku5150:20170418214436j:plain

この開放感。
気持ち良いです!

f:id:sujiniku5150:20170418220623j:plain

飯屋もいっぱいある!

f:id:sujiniku5150:20170418220441j:plain

f:id:sujiniku5150:20170418220459j:plain

海鮮が豊富ですね!最高です!
一通り堪能したら帰り道。いや~すごい良かった。(ヘヴン状態
ちなみに、この灯台を過ぎた少し先には男鹿温泉郷がありますよ~

旅のラストは男鹿温泉郷で!

行ってないんだけどね(キレ顔

e-ogaonsen.com

時間があれば寄ってみたかった・・・

もう一度寒風山へ

晴れてきたので、道すがらもう一度寒風山へ行ってきました!

f:id:sujiniku5150:20170418220902j:plain

f:id:sujiniku5150:20170418221217j:plain

最後にまたいい景色見れたぜ!あとは来た道を戻り帰宅!

感想・評価

正直言って、ここまで楽しいツーリングはそうそうない。
寒風山は阿蘇山の雰囲気を感じたし、灯台付近は北海道の雰囲気を感じました。
東北に住んでいる方は、ぜひ一度行ってみて欲しい!

  • 走りの楽しさ    ★★★★★
  • 交通量の多さ    ★★★☆☆
  • アクセスの良さ   ★★☆☆☆
  • 景色        ★★★★★
  • 休憩所・食事・施設 ★★★★★

f:id:sujiniku5150:20170418222752p:plain

はい。わかってはいましたが高評価です。
走りの楽しさ:5点
寒風山と海岸線、海と山でのワインディングを楽しめて贅沢すぎる!
攻めるような道ではないですが、景色を楽しみながらゆったり流していくと最高に気持ちが良いこと間違いなし!最高だ!

交通量:3点

市街地はクルマが多いが、主要なワインディングルートはそれほどではない。
追い越しも容易だ!

アクセスの良さ:2点

男鹿半島入り口には高速道路ICがあり、盛岡からは2時間かからない。
仙台からだと4時間。
関東からだと8時間はかかる。良いとは言えないかな。

景色:5点

寒風山、入道崎という2つの豪華ビュースポットを巡れるぞ!
海岸線を走るのも最高だ!

休憩所・食事・施設:5点

食事は豪華な海の幸。
キャンプ場あり、温泉郷あり。欠点が見当たらないぜ!

 

そんなわけで高得点!
アクセスが微妙なのを除けば、超おすすめできるツーリングスポットです!
バイク乗りはあまり見かけなかったので、割りとマイナーなのかな?
八幡平や磐梯山と比べると知名度は落ちるかもしれませんが、満足度は保証します!
ぜひ行ってみてくれ!

【岩手】久慈ツーリングは走ってよし食ってよし!!

こんにちわ。まだ寒い岩手ですが、いぎなり走ってます!
今回は行ったことのない久慈へ行ってみました。

久慈ってなに?

f:id:sujiniku5150:20170403214101p:plain

岩手の右上のほうの町です。
一昔前に流行ったドラマ「あまちゃん」でおなじみの海女さんがいる町。
途中にはこんな面白そうな場所も!

f:id:sujiniku5150:20170403214423p:plain

f:id:sujiniku5150:20170403214438p:plain

さらに、『道の駅 くじ』で琥珀丼&海女丼ってのが食えるらしい。非常に気になるネーミングだ!
途中の高原はスッゲー寒そうと思ったけど、通行止めにはなってないしなんとかなるっしょ!ってことで行ってきました!

ルート説明

青ゾーン
滝沢ICからR281までの道。4号線です

緑ゾーン
国道281号、くずまき高原~平庭高原周辺。高原を駆け抜けるワインディング!途中に『道の駅 くずまき高原』がある。

オレンジゾーン
国道281号、久慈渓流周辺。退廃的な雰囲気があった。『道の駅 白樺の里やまがた』『道の駅 くじ』があります。

盛岡からだと、2時間~3時間程度だと思います。

当日のようす

9:00ごろ起床。朝食はキーマカレーとコーヒーでエネルギー充電!やっぱ朝カレーはやる気出るわ!
10:00ごろに出発。

自宅~滝沢ICまで

すぐに高速に乗って滝沢ICを目指すも、途中の花巻あたりであいにくの雨・・・
降水確率は30%でしたが、大気の状態が不安定で局所的に晴れたり曇ったりを繰り返しており、早速濡れてしまった。(´・c_・`)

その後、最寄りのPAに寄ってカッパを着てなんとかなりました。
やっぱカッパは必須!

インターを降りて下道に戻る頃にはやんでいましたが、また降られそうだったので一日中かっぱを着る羽目に。

国道4号(青ゾーン)

特筆することはなし。4号線を北上するだけ。しばらくして、国道281号へと突入!

国道281号(緑ゾーン)

281号へ入って10分ほどで山道に。
グイグイ標高を上げていって、あっという間に雪に囲まれた道に・・・
やべえ!寒い!

ほどなくして『道の駅 くずまき高原』にエスケープ。

道の駅 くずまき高原

f:id:sujiniku5150:20170405211759j:plain

外気温、メーター値で3℃・・・
いくら着込んでも、つま先はどうしても冷える。
グローブだけでも電熱化したいなあと思いながら、休憩してました。
(前に持ってた電熱グローブはサイズが合わなかったので、父親にプレゼントしました。オウフ)

しばらく休憩したら出発。もつ鍋300円が気になった。

その後はくずまき高原、平庭高原と走り抜ける。
クルマは少なく非常に快適!気持ちよく走れました!
ただ、気温が低いため なるべくバンクさせない安全運転で走行。
4月初旬時点では雪山でしたが、暖かくなれば爽快なワインディングができる!はず!

高原地帯を抜けたら、『道の駅 白樺の里やまがた』につきました。

道の駅 白樺の里やまがた

f:id:sujiniku5150:20170407225310j:plain

ちょろっと休憩。
ここから久慈渓流沿いを通って、30分ほどで目的地の「道の駅 くじ」につきます。
こっからはアクションカムで撮影しながら走りました!

久慈渓流

f:id:sujiniku5150:20170407231747p:plain

f:id:sujiniku5150:20170407231806p:plain

f:id:sujiniku5150:20170407231821p:plain

崩れた岩とか、倒木とかが多くて 退廃的な雰囲気だと感じた。
独特な風景だな~。奥入瀬渓流とはぜんぜん違う!
そして、道の駅 くじ にたどり着いた!

道の駅 くじ

f:id:sujiniku5150:20170407232606j:plain

やっと着いた!北上より150kmぐらい。寒かった~・・・

f:id:sujiniku5150:20170407232724j:plain

そしてこれが!メニュー!

f:id:sujiniku5150:20170407232809j:plain

f:id:sujiniku5150:20170407232823j:plain

f:id:sujiniku5150:20170407232840j:plain

やっべ!うまそう!!
そしてレパートリー多いな!すげえ!

そして・・・これがッ!
くらえィッ!海女丼だァーーーーー!!

f:id:sujiniku5150:20170407233144j:plain

!!?贅沢すぎる!!!
あわび、うに、いくら、えび、ほたて、まぐろ、タコ、焼き鮭、だし巻き卵、めかぶ、うに汁。

やっべ。幸せ・・・

のりに巻いて食べたり、めかぶとご飯を混ぜていくら&あわびと食ったり、色んな食い方があって、食べるのが楽しいぞ!

f:id:sujiniku5150:20170407233722j:plain

左上の特性手ぬぐいは、もらえます!(笑)

いや、最高でした。
他にもうまそうなメニューがあったので、また食いに行きたい!

で、残りはササッと帰宅。

感想・点数

今回は国道281号を採点します!

  • 走りの楽しさ    ★★★★☆
  • 交通量の多さ    ★★★☆☆
  • アクセスの良さ   ★★★★☆
  • 景色        ★★★☆☆
  • 休憩所・食事・施設 ★★★★★

f:id:sujiniku5150:20170407235925p:plain

走りの楽しさ:4点

国道281号の大部分を高原地帯が占めていて、爽快なワインディングを楽しめる!
舗装状況はよく、走りやすいのも高ポイント。
ゆるめの高速カーブが多いので、きついカーブでヒャッホオウしたい人は他行ったほうが良いかもしれない。

交通量:3点

始点の盛岡周辺と、終点の久慈周辺は交通量が多いが、メインとなる高原地帯~久慈渓流までは車が少なく、走りやすかった。峠途中にこれといった観光地がないのが理由か?暖かくなってくると増えるかもしれないので注意。

アクセスの良さ:4点

岩手の中心地である盛岡から数十分で行けるのが魅力。

景色:3点

高原から望む景色はなかなかのものだろう。ただ、めぼしい展望台や休憩所はないため、その景色を堪能することはあまりないかもしれない。
久慈渓流でのリバーサイドツーリングは気持ちが良い。

休憩所・食事・施設:5点

3箇所もある道の駅、そして久慈の町では豊富なグルメを楽しむことができる!
峠には温泉やキャンプ場、展望台といったものははないが、それを補って余りあるほど久慈グルメは魅力的だと思う。

 

これは・・・評価2発目にしてかなりの高得点ですね・・・!
国道281号全域に渡っての採点なので、加点が多くなってしまったかも。
すべての評価が偏差値50以上です!
とにかく走って楽しい、食べて美味しい、すばらしい道でした!おすすめ!

走行距離:約350km

【レポート】東京モーターサイクルショー2017で気になったものまとめ2/2

前回に続きモタサイショーについて、気になったものを書きますよ!

heavymetal-and-bike.hatenablog.com

 ヤマハ MT-10

f:id:sujiniku5150:20170402202942j:plain

f:id:sujiniku5150:20170402202959j:plain

f:id:sujiniku5150:20170402203747j:plain

邪悪な見た目だ・・・
先代R1のような凶悪な二つ目が特徴的すぎます!
ブラックのカラーにイエローのホイールがまた攻撃的ですね!

f:id:sujiniku5150:20170402205042j:plain

167万らしい。高いな・・・

トライアンフ タイガー

f:id:sujiniku5150:20170402210228j:plain

f:id:sujiniku5150:20170402210246j:plain

この写真は800の方。
スズキのVスト1000乗ってるので、アドベンチャー系バイクはやっぱ気になる!

で、800の方またがってみたんだが・・・

スマン、イマイチだわ。

足を地面についたときに、エンジンカバーが右足のスネにぶつかって気になる・・・

f:id:sujiniku5150:20170403001714j:plain

ステップに足を置くと大丈夫なんだけどね。
次は1200の方。

f:id:sujiniku5150:20170402211005j:plain

お!これはいいやん!
800で感じた右足の違和感がない。
それどころか、800よりもスリム?な気がしました。
タンク形状もバッチリで、シッティング、スタンディングでニーグリップしやすいです。
タイガーで買うとしたら、こっちかな。3気筒だから重いですけど・・・

f:id:sujiniku5150:20170402211529j:plain

これカッコよかった。
レザーでキメてカチッと乗りたい。

ドゥカティ モンスター

f:id:sujiniku5150:20170402211753j:plain

なんやこれ!エキパイめっちゃ右足に当たる!
一瞬で降りました。
デザイン>>>>>>乗りやすさ
なのか・・・?新型のスーパースポーツは良かったんだが・・・

スズキブース

やはり新型のVストとGSX-250R,GSX-R 1000Rが気になる。

Vスト600

f:id:sujiniku5150:20170402213053j:plain

f:id:sujiniku5150:20170402213224j:plain

Vスト600は2017年式になって、1000と同じ顔になりましたね。
正面から見たらほとんど違いがわかりません。
1000に比べたら全体的にスリムで軽そう。ただ、リーズナブルなだけあって高級感や仕上げの良さは1000のほうが上ですね。

Vスト250

f:id:sujiniku5150:20170402213706j:plain

顔が昔の潜水服みたいでかっこいい!
1000より全然好みの顔でちょっと複雑です(´・c_・`)

f:id:sujiniku5150:20170402213745j:plain

1000,600と比較してかなりスリムです!

f:id:sujiniku5150:20170402213808j:plain

メーターは液晶ディスプレイ。GSX-250Rと共通?

Vスト1000

f:id:sujiniku5150:20170402214504j:plain

やはり1000はデカイ!

f:id:sujiniku5150:20170402214543j:plain

XTはスポークホイール仕様。キャストと比べると、軽いのだろうか?
2014年式のVストに付けられるなら付けてみたい!

GSX-250R

これはすごい気になってたので、気合い入れて見ましたよ!

f:id:sujiniku5150:20170402215418j:plain

f:id:sujiniku5150:20170402215438j:plain

か、かっこいい~~~~~~!!!!

エンジンはGSR250と同じで、常用域が使いやすい。らしい。
程よく使えてかなり楽しいバイクなんじゃないか!?これは欲しいなあ

早速、またがってみよう。

・・・ん?

f:id:sujiniku5150:20170402215747j:plain

こ、股間が・・・
圧迫されるッ!(´Д`)
ちょっと後ろ寄りに乗ったほうが良さそうだ・・・

値段は52万ほど。安いィ!

GSX-R 1000R

f:id:sujiniku5150:20170402220543j:plain

さすがフラッグシップ。オーラが違う

f:id:sujiniku5150:20170402220603j:plain

真ん中のヘッドライト以外に、左右の細いラインも光る!これは驚いた!

f:id:sujiniku5150:20170402220801j:plain

ブレンボのキャリパーに、タンク別体式のフロントフォーク。すげー本気仕様だ!!

f:id:sujiniku5150:20170402220921j:plain

このタンク周りのボディライン。艶めかしいです。簡単に言うとエロいです。

f:id:sujiniku5150:20170402221040j:plain

メーター周り。
フルードタンクが安っぽいな・・・交換したい。

BMW R1200GS

ようやく新型GSを見ることが出来たぞ!

R1200GSアドベンチャー

f:id:sujiniku5150:20170402222052j:plain

f:id:sujiniku5150:20170402222123j:plain

これはGSアドベンチャー。さすがにデカイ!!!
でも足つき性は悪くなく、窮屈な感じはない。ボクサーツインのおかげでスリムになっているのかな?

f:id:sujiniku5150:20170402222325j:plain

巨大タンクで下半身に当たる風をシャットアウトできそう!

f:id:sujiniku5150:20170402222942j:plain

普通のGSとほとんど変わらん値段。安くね?

R1200GS Rally Style

f:id:sujiniku5150:20170402224711j:plain

あ”あ”ーーーかっこいいんじゃ~~^

f:id:sujiniku5150:20170402224804j:plain

メーター周り。
タンクのペイントかっこいいなあ!
タンク形状はしっかり考えられていて、シッティングでもスタンディングでもニーグリップしやすい。
押し引きのときに出っ張ったエンジンのシリンダが気になるかもしれないと思っていたけど、慣れれば問題なさそう。

ボクサーツインは直進安定性に優れていて、長距離走行時に疲労が少ない。(らしい)
シャフトドライブは基本的にメンテフリー。
ロングツーリングでは、チェーンメンテがけっこう面倒くさいのでかなりありがたい。

旅に欲しい要素が詰まっている・・・!
正直言って、理想のバイク。めっちゃ欲しい。車のローン返済終わったら買うレベル。

f:id:sujiniku5150:20170402225217j:plain

純正のサイドパニアはスリムに出来てますね!

f:id:sujiniku5150:20170403002739j:plain

アドベンチャーと比較すると6万しか違わないやん。ちょっと割高感あるな・・・

EBR

f:id:sujiniku5150:20170402225739j:plain

f:id:sujiniku5150:20170402225757j:plain

これめちゃくちゃカッコイイと思います!
オールドスクールなデザインが良い!
EBRって経営状況がやばくて、潰れる危機っていうニュースをどっかで見たんだけど、まだ生存しているんだね・・・。ただ状況はあまりよろしくないと思うので、はやいところ復活して、安心してバイクを買えるようになったら良いなあ、と思います。

f:id:sujiniku5150:20170402225624j:plain

値段は高い・・・

ホンダ

CBR1000RR

f:id:sujiniku5150:20170402230657j:plain

f:id:sujiniku5150:20170402230717j:plain

あかん。かっこええ。この角度、、、かっこよすぎる!

f:id:sujiniku5150:20170402230816j:plain

f:id:sujiniku5150:20170402230846j:plain

人多すぎィ!で跨がれなかったけど、ホンダさんの作るスーパースポーツは最高に跨りやすく、身体にフィットするのでこれもそうだと思います。みるからに身体にカチッとハマりそう。

f:id:sujiniku5150:20170402231048j:plain

ただ、うん、値段がめちゃ高いね・・・。
本気仕様だからね・・・。ドゥカティのパニガーレとあんま変わらないよ・・・

CBR250RR

f:id:sujiniku5150:20170402231245j:plain

これは250ccの方のCBR。これもカッコイイ!
250SS勢の中では最高の戦闘力を持っているでしょう。その分値段も70万オーバーでかなり高い。(GSX-250Rは約53万円)本気で走りたい人向けかな?

CRF250 RALLY

f:id:sujiniku5150:20170402231528j:plain
これも気になるな~。日本を気ままに旅するならこれぐらいのバイクがちょうど良い気がする。俺みたいなヘタクソは大型アドベンチャーだと、舗装路は良くてもダートはやっぱ怖いんですよね・・・
デザインも特徴的でスゴク良い!

KTM

1290SUPER DUKE GTしか見てなかった・・・

f:id:sujiniku5150:20170402231958j:plain

f:id:sujiniku5150:20170402232016j:plain

スポーツツアラーでは最高峰の戦闘能力を持っていて、これも気になる一台。
タンク形状はバッチリでニーグリップしやすく、車重が軽いのがとても良い!デザインもかっこ良い!
ただ個人的には、電子制御サスはオーバースペック過ぎないか?という気がする。
値段は210万強。高い。
ちなみに雑誌『MOTO NAVI』の2016年バイクランキングでは大絶賛の1位になってました!
走らせたらハマるんだろうなあ・・・。

まとめ

そんなわけで以上でモタサイレポートは終了です。
いろんなメーカーのバイクを見て、跨がれるので楽しいですね!(足めっちゃ疲れた)

【レポート】東京モーターサイクルショー2017で気になったものまとめ1/2

f:id:sujiniku5150:20170327200819j:plain

こんばんわ、すじ肉です。
東京モーターサイクルショー、開催されましたね!私も岩手からはるばる行ってきましたよ~!
そんなわけで、はじめに【特に】個人的に気になったものを挙げていこうと思います!
最初に結論を述べろって面接練習のときに言われましたし!

ドゥカティスーパースポーツ

f:id:sujiniku5150:20170327202455j:plain

デイライトがXメンのサイクロプスっぽい。あとFate/Zeroバーサーカーっぽくて良い

f:id:sujiniku5150:20170327224211j:plain

シート高は810mm。身長176cmでほぼ両足べったり

f:id:sujiniku5150:20170327203650j:plain

メーターは液晶。

f:id:sujiniku5150:20170327203738j:plain

片持ち式スイングアーム、マフラーは2本出し

いや、これにはやられましたね・・・
めちゃくちゃカッコイイ!!
そして、ここが一番良かったのですが
ポジションが最高に良いです!
このモデル、日常的に使えるスーパースポーツということで開発されたのですが、かなり納得ですね。
きつすぎず、それでいてスポーツ性を失わない
ドンピシャなポジションだと思います!
それと、またがったときに何も違和感を感じませんでした。ぴったりきました。(たまにエキパイとかが足にあたって不快になるバイクが有るんだけどそういうのはない。)
正直言って、ほしくなっちゃいましたねw

ただ、諸元表の値段の欄が¥1629000(税込み¥2137963)ってなってたので、どっちが正解かわからないw
本当はいくらなんだ・・・

f:id:sujiniku5150:20170327202850j:plain

②アライ・e-Tint

f:id:sujiniku5150:20170327204920j:plain

これは事件ぞ!!革命ぞ!!出会え出会えー!

って感じ。
簡単に言うと、電気の力でシールドがクリアになったりスモークになったりします。
電源on/offで切り替わる手動モードと、「これ以上明るくなるとスモークになる」オートモードがあります。
オートモードはボタンを3秒押すと現在の光量を保存して、その光量以上に明るくなるとスモークになります。
とりあえず、この動画を見て欲しい。

youtu.be

おわかりいただけただろうか?
近くのライトにセンサを近づけると、自動でスモークになっています!
これはかなり便利なんじゃないだろうか。

ちなみに、バッテリーは40時間持つそうで、1泊2日程度のツーリングなら余裕。
ロングツーリングでも、USB端子で充電できるのでモバイルバッテリー持ってれば充電できます!
裏側はくもりどめ処理が施してあるので、その点も大丈夫でしょう。

これは気になるけど、つい最近プロシェードシステム買ってしまったので
スルーかなあ・・・(めっちゃ気になるけど・・・
値段は17000円なり。

カワサキ・Ninja1000

2017年式のNinja1000はモデルチェンジが施されましたが、
あかんなあ・・・

これはカッコイイぞ。

f:id:sujiniku5150:20170327212119j:plain

f:id:sujiniku5150:20170327212208j:plain

顔がかなりかっこ良くなった!

f:id:sujiniku5150:20170327212150j:plain

正面から見るとけっこう可愛いですね。

f:id:sujiniku5150:20170327212236j:plain

マフラーは左右2本出し。この形状はあまり好きじゃないので、社外品付けたい。
左右出しは大好物です!

f:id:sujiniku5150:20170327212347j:plain

タンク形状はニーグリップがしやすそう。

詳細な変更点は以下の記事あたりを参照。

news.webike.netまたがってみたかったけど、かなり並んでいたので断念。
ただ見た目はかなり良くなったし、走りの良さはもはや語るまでもないと思うので素晴らしい1台だと思う。

う~ん、あらためて見直してもカッコイイな・・・(ため息

価格は税込み¥1274400なり。
いや・・・安くね!?俺のVストは140万すんぞ・・・(´・c_・`)

④エリーパワー リチウムイオンバッテリ

いま話題のリチウムイオンバッテリー。
従来の鉛バッテリーよりも2~3kgほど軽く、それでいて始動性もよい。
ただ、発火の危険性や冷間時での始動に時間がかかる・・・
といった情報から、気になりつつもスルーしていたリチウムイオンバッテリー。
今はいろんなメーカーから出ているけど、値段の差が大きかったり、値段に見合った品質なのかよくわからない。
いつもお世話になってるバイク屋からも、「燃えるとこ見たことあるし、正直オススメできない」と言われておりました・・・

そんな中、これは期待できるんじゃないか!?というメーカーが現れました!
こいつ、エリーパワーです!

eliiypower.co.jp

f:id:sujiniku5150:20170327220459j:plain

もともとは大型のリチウムイオンバッテリーで実績があったメーカーで、今回バイク用を作ったとのこと。
すごいのは、ホンダと共同開発して、2017年式CBR1000RRに採用されているという点ですね!
ホンダにその安全性・有用性が認められたということです。
正直ぶったまげました・・・これはぜひ使ってみたい!!

・・・と思ったけど、残念ながら今は製品化しておりませんw
本年中の製品化を目指して、既に工場では製造ライン新設に着手しているとのこと。
これは・・・気になります!

 

そんなわけで、特に気になったものは以上。
マークしてないところから良いものが出てくるとつい気になっちゃいますね!
その他も色々見てきたけど、長くなるのでまた次回。

→続き

 

heavymetal-and-bike.hatenablog.com

【宮城】いぎなり面白い!『牡鹿コバルトライン』走ってきた。

どうも、すじ肉です。
今回は仙台人にはおなじみの『牡鹿コバルトライン』の話でもしようじゃないか。

牡鹿コバルトラインとは?
牡鹿半島(仙台の右上の石巻にある半島)を突っ切るワインディングである!

f:id:sujiniku5150:20170320184711p:plain

なんでここ走ったの~っていう話なんですが、この時期(3月中旬)は東北だとまだまだ冬季通行止区間が残ってて、山の方は基本的に走れないんだよね。走れてもけっこう危ない。

そんなわけで太平洋側の海沿いが候補にあがるわけで、そうなると牡鹿コバルトラインっしょ!という感じ。しかも今まで走ったことがないので、テンション上がります!

走行ルート

牡鹿コバルトに行くには3通りのルートがあるので、ざっくり紹介。

緑ラインー県道220号 牡鹿コバルトラインー
このルートが牡鹿コバルトラインの本コース。
途中に大きい駐車場やキャンプ場があります。
周回もラクラクだね!満足するまで周回しようぞ!

青ラインー県道2号ー
220号よりも仙台側からのアクセス。
海をみながら走りたいならこっちかな?

赤ラインー県道41号ー
こっちは気仙沼側。
途中に今話題の女川原子力発電所があります。
こっちも海を見ながらのルートですね。

おそらくアクセスする場所からルートは変わると思うけど、この3つのルート、どこ走っても面白いと思う!
リアス式海岸なんで、楽しいワインディングになってます!

当日のようす

8時起床。朝食はフルーツグラノーラ。9時頃出発。
高速道路でサクッと平泉まで走って、あとは下道。

12時:麺屋敷 マル翔にて昼食

f:id:sujiniku5150:20170320191021j:plain

赤味噌ラーメン!やっぱ寒いときには辛いもんだよね!
とてもうまかった!
(けっこう最近できたお店みたい。↓)

www.re-tohoku.jp

青コースー県道2号ーから牡鹿コバルトラインにGOしました!(ナビに従っただけ)

牡鹿コバルトライン

f:id:sujiniku5150:20170320193950p:plain

県道2号から左折で県道220に入ったとこ

f:id:sujiniku5150:20170320194313p:plain

40km制限・・・よい子は守ろうね・・・

f:id:sujiniku5150:20170320194410p:plain

f:id:sujiniku5150:20170320194501p:plain

車が少なくて、おもしろい!です!

 

f:id:sujiniku5150:20170320194722p:plain

御番所公園 入り口(行ってない)

f:id:sujiniku5150:20170320194813p:plain

おしか家族旅行村オートキャンプ場入り口(行ってない)

f:id:sujiniku5150:20170320204058p:plain

ウィス!

感想・総評

こんな感じ。

目立った休憩所や観光場所がなく、ほぼ走るだけの場所って感じでした!
でもそれゆえか、車が少なく快適~に走れてとても面白かったです!
半島なので一周走ったらそのままグルグルまわってもう一周走れるので、つい2周しちゃいました!(Uターンの必要がない)

良い景色がみたいなら、御番所公園が良いっぽいです!(たぶん
キャンプ場もあるので、仙台~石巻周辺の足ががりにしても良いかもしれません。

食事に関しては、正直よくわかりません・・・牡鹿半島に入る前に食べたほうが、いろいろ選べるかな?

総評(5点評価)

  • 走りの楽しさ ★★★★★
  • 交通量(少ないほど良い)★★★★★
  • アクセスの良さ ★★★★☆
  • 景色 ★☆☆☆☆
  • 休憩所・食事・施設 ★☆☆☆☆

f:id:sujiniku5150:20170320203102p:plain

走りの楽しさ:5点

とても楽しい。急なアップダウンやヘアピンカーブがなく、気持ちのよいライディングを楽しめると思います。初心者にもおすすめ。

交通量:5点

半島という特性、目立った観光場所がないためか交通量は極めて少ない。(3月)
快適なワインディングを楽しめると思います。

アクセスの良さ:4点

仙台から約1時間という立地の良さがグッド。周辺は三陸自動車道が通っており、東北道以降も高速で目的地へとたどりつける。
俺の家からは2時間以上かかるけど

景色:1点

特に特筆すべきものはない。と思う。強いて言えば海が見えますよって感じ

休憩所・食事・施設:1点

そこかしこに駐車場&トイレはあるが、食事処がないor少ない。食事は別の場所が済ませたほうがいいかも。
市街地にはコンビニあり。
貴重なキャンプ場があるので、+1点。

以上、走る楽しみ重視の方にはオススメな場所でした!

 

そんなわけでいぎなり評価とかおっぱじめてみました。
データが集まったら比較したら面白いかな~とおもうので、ツーリング日記の際には恒例行事にしようと思います!
評価はあくまで個人の感想なのであくまで参考程度にしてくださいね!

その後は高速でササッと帰ったものの、水沢あたりで雨にふられてブチギレながらの帰宅でした。おしまい。

走行距離:350km

バイク回収!!の報告の件について報告があります

マーシーズン到来!!

 

ニイイイイイイイイヤヒイイイイイイイイ!


お久しぶりです。3度の飯と同じぐらいバイクが好きです。すじ肉です。

 

やってきましたねーこの岩手県にも!夏が!
そんなわけでバイクを回収しにカカカカッとお世話になっている『鈴木モータース』へ。

11月にあずけたので、約4ヶ月ぶりの対面。

 

ウェホ~~~~↑↑↑

 

f:id:sujiniku5150:20170314211205j:plain

もちろん4ヶ月ただあずけたわけではありません。
チェーン&スプロケ交換をお願いしていました!
ゴールデンのチェーンがかっこええ!

以下が手を入れてもらったところ。

  • ハンドルバー バランサー交換(削れていた)
  • 右ミラー(割れていた)
  • 右ナックルガード(割れry
  • クーラント交換(関連部分メンテナンス含む
  • オイル交換(20000km)
  • オイルエレメント交換
  • チェーン:DID 525ZVM-X
  • フロントスプロケ:サンスター 525-17
  • リアスプロケ:サンスター 525-41
  • クラッチフルード交換

合計90000円ナリ。うごご・・
なかなかの出費になってしまったが、チェーンを見るたびにニヤニヤできるのがけっこう幸せです。チェーンを変えたことによるフィーリングの変化は・・・正直4ヶ月ぶりに乗るということもあり、よくわからんかったw
強いて言えばアクセル開度に対する反応がより敏感になった?ような気がする。

 

数ヶ月前に起きたクーラントお漏らしについても診てもらって、クーラントホースが怪しいとのことでホース交換&締め確認をしてもらいました。
かわいそうだから工賃はまけとくよwってことで安くやってもらっちゃいました。ありがとうございます・・・!


それと、冬季保管代、洗車ワックス代もサービスしていただきました。
ありがとうございます・・・ありがとうございます・・・!

 

タイヤも交換しなきゃなんだが、こちらは仙台BBSでやって貰う予定。
前も書いたけどジャンケン大会でタイヤ券をゲットしたので、それ使ったる!
ついでにお店の常連さんや仙台の友人とかと走りたいと思ってます。

いまんとこピレリANGEL GTにしようかな~と思ってるんだが、雑誌等をチェックしてより良いものがあったら検討してみる予定。

散財が捗るぜ!!

 

~~~

 

で、土日に久々に走って、感じた革パンについての感想。

f:id:sujiniku5150:20161219011052j:plain

ウェストライドの冬用革パン

◯実際寒い?

革パンは風を通さないだけで実際は寒いんでしょ?って思ってたけど、中に入ってるシンサレートのお陰でわりと大丈夫だった。グッド!

◯履き心地に関して

普段も履いていたおかげかいい感じに伸びてきて、かなり良好!またがる際に足が引っ張られてバイクにハイキックをかますということもなく、不愉快なバタつきもなく、いいですよこれは!何より格好いい。

ミリタリーテイストのジャケットと組み合わすとかなりカッコイイです。
逆に、「The バイクジャケット」みたいなのとはイマイチかもしれない。

・気になった点

ブーツはカドヤの「ブラックアンクル」と合わせているんだけど、これはショートブーツなので裾から風が入ってきますね・・・

f:id:sujiniku5150:20170314220705j:plain

脱ぎ履きが超楽なのでかなり気に入ってるんですが、風はどうしようもないな・・・


なので、裾用の防寒具か新しいブーツが欲しくなってしまったww
カドヤのKA-G.I.J-SSか、ウェスコのボスあたりが欲しい。

f:id:sujiniku5150:20170314221223j:plain

カドヤ:KA-G.I.J-SS

f:id:sujiniku5150:20170314221235j:plain

ウェスコ:ボス

やっぱエンジニアブーツはかっこいい。以上の二足は雨にも強いらしいので、バイクにはぴったりなんじゃないかと。

 

とまあそんな感じで、今年のバイクはじめの報告でした。以上!