読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Metal and Bike!!!

岩手のV-Storm 1000ABS乗りのバイクブログ

キャンプツーリングでの荷物について①

僕が初めてキャンプツーリングに行った時は、

何を持っていけばいいのか

どんな風に積めばいいのか

全然わからず、いろんなサイトやブログを探しまわった思い出があります。

そこで、今回僕がGWツーリングで持って行った荷物をまとめます。

キャンプ用品

  • テント、シュラフ、グランドシート
  • マット、LEDランタン、LEDライト

バイクウェア、装備品等

  • バイクウェア、レインコート、グローブ、ヘルメット
  • クリアシールド、スモークシールド
  • トップボックス、サイドパニア、シートバッグ、タンクバッグ

電子機器

工具類

  • 工具、チェーンルブ、パンク修理剤、ウエス(フクピカ)、ガムテープ

生活用品・小物

  • 地図、虫除けスプレー、ビニール袋
  • タオル、バスタオル、ヒゲソリ
  • 歯ブラシ、薬、ポケットティッシュ、コップ
  • 耳栓、アイマス
  • ガム・メモ帳・ボールペン

衣類

  • 下着、靴下、街歩き用の服

 

つぎに、それぞれのジャンルの説明。

キャンプ用品

  • テント
  • グランドシート
  • シュラフ(寝袋)
  • 敷きマット
  • LEDライト
  • LEDランタン

僕は、モンベルのムーンライトテントを愛用してます。たしか2型ですね。

たぶん1型の一人用だとかなり狭いです。

なぜこれ買ったかというと、カッコイイからww

f:id:sujiniku5150:20160509221323j:plain

名前がもうかっこいいですよね。見た目も三角形でカッコイイし。

それだけじゃなく、風に強い・雨に強い・パッキングがコンパクト・割りと軽量と

キャンプツーリングに必要な要素はすべて備えております。

ただ欠点もあって、室内が狭い・入口が狭いので入りづらい

という点もあります。

最近のテントは入口が広くて入りやすそうだなーと思いますw

今回3回ほど雨キャンプとなりましたが、こいつは雨にも風にも負けず、頑張ってくれました。ちなみに、グランドシートは買ったほうが良いです。

シュラフは、これまたモンベルのバロウバッグ#1を使ってます。

f:id:sujiniku5150:20160509221841j:plain

モンベルシュラフは伸びるので、寝返りが打ちやすかったり、窮屈な感じがしないので評判が良いみたいです。この伸びる機能は特許だったと思うので、他のメーカーだと出来なかったような気がします。(うろ覚え)

真冬はキャンプしないので、春・秋はこれでOKですね。夏になればもうちょい薄いやつでもいいと思います。

ダウンのシュラフもありますが、高額・湿度に弱いといった欠点からコイツにしました。バイクキャンプなら、ダウンじゃなくても余裕ですね。

ダウンにすればよりコンパクトにパッキング出来ます。

マットは、サーマレストのZ lite SOL使ってます。通称アコーディオン

f:id:sujiniku5150:20160509222647j:plain

コイツの良いところは、耐久性がある・敷設、撤収が超簡単

ってところですかね。

折り紙みたいにパタパタ折りたたんで収納するので、10秒で片付けられます!

もちろん地面の冷気はまるで通しません!

欠点は、かさばるのと、インフレータマットに比べたら寝心地が悪いことですかね。

最近はインフレータマットも欲しいな~と思ってます。

 

LEDライト・ランタンは必須ですね。

ないと、夜 死にます。

ライトは頭につけるタイプがおすすめ。

ランタンはテント内を照らすのに使います。

適当にアマゾンで買ったやつ使ってます^^

 

あると良いなと思ったもの

タープ。これ。

マジでこれ。

バイクキャンプにこそ、タープは必要だと感じました。

バイクとテントを覆うことが出来るぐらいの大きさのやつが欲しいですね。

↓こんな感じ

f:id:sujiniku5150:20160509223540j:plain

やっぱり、雨がふる中で屋根があるのとないのでは大違いだと実感しました。

雨の中、バッグを開けてキャンプ用品を取り出して・・・ってのはなかなかシンドいです。

あとはペグハンマー。

釘しっかり打つのに必要ですね~

キャンプ用品はこんなところですかね。僕はキャンプで料理はしないので調理器具はないですw

 

バイクウェア・装備品など

  • 各々のバイクウェア
  • レインウェア
  • グローブ
  • ブーツ
  • ヘルメット
  • バッグ、パニアなど

これはそのまんまですね。バイク装備です。

今回は東北から鹿児島まで走ったため気温差が激しく、

夏用のアンダーウェアを持って行くべきだと後悔しました。

 また、レインウェアも必須ですね。

今回、手持ちのレイングローブが役に立たなかったため、

途中でゴアテックスのレイングローブを買いましたが、ゴアテックスはすげえ!

グローブの中、常にさらさらという感じで、湿気を逃がしてくれました。

ブーツカバーも買いましたが、これは微妙・・・

確かに、ブーツは濡れないし蒸れないけど、いかんせん滑る・・・

両足べったり付けば安心ですが、つま先しか地面につかない状況だと

かなり危険ですね。

信号待ちでズルッ

あ~~~

といきそうで、途中から使わなくなりました^^;

コケるより、蒸れたほうがマシですね!

つかうなら、ソールを貼るなどの改造が必要っぽいです。

なので、防水ブーツめっちゃ欲しくなりましたw

バッグは定番のタナックス:キャンピングシートバッグ使ってます

www.tanax.co.jp

 

電子機器

  • 携帯電話
  • デジカメ
  • 充電器
  • モバイルバッテリー
  • アクションカメラ類
  • BLUETOOTHレシーバー

 これも特に説明はいらないかな?

必要だと思うものをもってけばいいと思います。

モバイルバッテリーは超大活躍しました!

購入にあたり、このサイトはかなり参考になりました。

mitok.info

スマホでナビする人や、デジカメで撮りまくりな人は

モバイルバッテリー必須ですね。

 

工具類

  • 車載工具
  • 六角レンチ
  • タイヤゲージ
  • パンク修理剤
  • チェーンルブ
  • フクピカ
  • ウエス
  • ガムテープ

ロンツーとなると、増し締めをするためのレンチなどが必要になります。

タイヤゲージはスタンドで確認すれば良いので、いらないかもですね。

パンク修理剤は、念のため用意してます。

チェーンルブは、必須!雨の翌日には必ずプシュプシュしてました。

500km走行後も注油ですね。

フクピカ、ウエスは汚れ落としや水を拭き取ったりとかですね。

ガムテープは、テントの補修など いざというときに・・・

今回はヘッドライトの目止めに役立ちましたw

 

生活用品、小物

  • 地図、虫除けスプレー、ビニール袋
  • タオル、バスタオル、ヒゲソリ
  • 歯ブラシ、薬、ポケットティッシュ、コップ
  • 耳栓、アイマス
  • ガム・メモ帳・ボールペン

地図は、あんま使わなかったw取り出すのめんどいし、スマホのナビ使ってました。

タオルは多めに3枚ほどあればよかったな・・・

雨の時に使ったり、風呂で使ったり、いろいろ使いどころありますね。

バスタオルも2枚欲しい。

耳栓とアイマスクは、必須!快適な睡眠には必要不可欠!

ガムは眠気防止に、メモ帳は日記用に使ってました!

 

衣類

  • 下着、靴下、普段着1着

靴下多めで。普段着はフェリー内歩くときに使いました。あと寝るとき。

 

荷物類はこんなところでしょうかね。

つぎはパッキングについて考察していければと思います。

 

 

広告を非表示にする