読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Metal and Bike!!!

岩手のV-Storm 1000ABS乗りのバイクブログ 東北ツーリング記事がメインです。

【宮城】いぎなり面白い!『牡鹿コバルトライン』走ってきた。

どうも、すじ肉です。
今回は仙台人にはおなじみの『牡鹿コバルトライン』の話でもしようじゃないか。

牡鹿コバルトラインとは?
牡鹿半島(仙台の右上の石巻にある半島)を突っ切るワインディングである!

f:id:sujiniku5150:20170320184711p:plain

なんでここ走ったの~っていう話なんですが、この時期(3月中旬)は東北だとまだまだ冬季通行止区間が残ってて、山の方は基本的に走れないんだよね。走れてもけっこう危ない。

そんなわけで太平洋側の海沿いが候補にあがるわけで、そうなると牡鹿コバルトラインっしょ!という感じ。しかも今まで走ったことがないので、テンション上がります!

走行ルート

牡鹿コバルトに行くには3通りのルートがあるので、ざっくり紹介。

緑ラインー県道220号 牡鹿コバルトラインー
このルートが牡鹿コバルトラインの本コース。
途中に大きい駐車場やキャンプ場があります。
周回もラクラクだね!満足するまで周回しようぞ!

青ラインー県道2号ー
220号よりも仙台側からのアクセス。
海をみながら走りたいならこっちかな?

赤ラインー県道41号ー
こっちは気仙沼側。
途中に今話題の女川原子力発電所があります。
こっちも海を見ながらのルートですね。

おそらくアクセスする場所からルートは変わると思うけど、この3つのルート、どこ走っても面白いと思う!
リアス式海岸なんで、楽しいワインディングになってます!

当日のようす

8時起床。朝食はフルーツグラノーラ。9時頃出発。
高速道路でサクッと平泉まで走って、あとは下道。

12時:麺屋敷 マル翔にて昼食

f:id:sujiniku5150:20170320191021j:plain

赤味噌ラーメン!やっぱ寒いときには辛いもんだよね!
とてもうまかった!
(けっこう最近できたお店みたい。↓)

www.re-tohoku.jp

青コースー県道2号ーから牡鹿コバルトラインにGOしました!(ナビに従っただけ)

牡鹿コバルトライン

f:id:sujiniku5150:20170320193950p:plain

県道2号から左折で県道220に入ったとこ

f:id:sujiniku5150:20170320194313p:plain

40km制限・・・よい子は守ろうね・・・

f:id:sujiniku5150:20170320194410p:plain

f:id:sujiniku5150:20170320194501p:plain

車が少なくて、おもしろい!です!

 

f:id:sujiniku5150:20170320194722p:plain

御番所公園 入り口(行ってない)

f:id:sujiniku5150:20170320194813p:plain

おしか家族旅行村オートキャンプ場入り口(行ってない)

f:id:sujiniku5150:20170320204058p:plain

ウィス!

感想・総評

こんな感じ。

目立った休憩所や観光場所がなく、ほぼ走るだけの場所って感じでした!
でもそれゆえか、車が少なく快適~に走れてとても面白かったです!
半島なので一周走ったらそのままグルグルまわってもう一周走れるので、つい2周しちゃいました!(Uターンの必要がない)

良い景色がみたいなら、御番所公園が良いっぽいです!(たぶん
キャンプ場もあるので、仙台~石巻周辺の足ががりにしても良いかもしれません。

食事に関しては、正直よくわかりません・・・牡鹿半島に入る前に食べたほうが、いろいろ選べるかな?

総評(5点評価)

  • 走りの楽しさ ★★★★★
  • 交通量(少ないほど良い)★★★★★
  • アクセスの良さ ★★★★☆
  • 景色 ★☆☆☆☆
  • 休憩所・食事・施設 ★☆☆☆☆

f:id:sujiniku5150:20170320203102p:plain

走りの楽しさ:5点

とても楽しい。急なアップダウンやヘアピンカーブがなく、気持ちのよいライディングを楽しめると思います。初心者にもおすすめ。

交通量:5点

半島という特性、目立った観光場所がないためか交通量は極めて少ない。(3月)
快適なワインディングを楽しめると思います。

アクセスの良さ:4点

仙台から約1時間という立地の良さがグッド。周辺は三陸自動車道が通っており、東北道以降も高速で目的地へとたどりつける。
俺の家からは2時間以上かかるけど

景色:1点

特に特筆すべきものはない。と思う。強いて言えば海が見えますよって感じ

休憩所・食事・施設:1点

そこかしこに駐車場&トイレはあるが、食事処がないor少ない。食事は別の場所が済ませたほうがいいかも。
市街地にはコンビニあり。
貴重なキャンプ場があるので、+1点。

以上、走る楽しみ重視の方にはオススメな場所でした!

 

そんなわけでいぎなり評価とかおっぱじめてみました。
データが集まったら比較したら面白いかな~とおもうので、ツーリング日記の際には恒例行事にしようと思います!
評価はあくまで個人の感想なのであくまで参考程度にしてくださいね!

その後は高速でササッと帰ったものの、水沢あたりで雨にふられてブチギレながらの帰宅でした。おしまい。

走行距離:350km

広告を非表示にする