読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Metal and Bike!!!

岩手のV-Storm 1000ABS乗りのバイクブログ 東北ツーリング記事がメインです。

【岩手】久慈ツーリングは走ってよし食ってよし!!

こんにちわ。まだ寒い岩手ですが、いぎなり走ってます!
今回は行ったことのない久慈へ行ってみました。

久慈ってなに?

f:id:sujiniku5150:20170403214101p:plain

岩手の右上のほうの町です。
一昔前に流行ったドラマ「あまちゃん」でおなじみの海女さんがいる町。
途中にはこんな面白そうな場所も!

f:id:sujiniku5150:20170403214423p:plain

f:id:sujiniku5150:20170403214438p:plain

さらに、『道の駅 くじ』で琥珀丼&海女丼ってのが食えるらしい。非常に気になるネーミングだ!
途中の高原はスッゲー寒そうと思ったけど、通行止めにはなってないしなんとかなるっしょ!ってことで行ってきました!

ルート説明

青ゾーン
滝沢ICからR281までの道。4号線です

緑ゾーン
国道281号、くずまき高原~平庭高原周辺。高原を駆け抜けるワインディング!途中に『道の駅 くずまき高原』がある。

オレンジゾーン
国道281号、久慈渓流周辺。退廃的な雰囲気があった。『道の駅 白樺の里やまがた』『道の駅 くじ』があります。

盛岡からだと、2時間~3時間程度だと思います。

当日のようす

9:00ごろ起床。朝食はキーマカレーとコーヒーでエネルギー充電!やっぱ朝カレーはやる気出るわ!
10:00ごろに出発。

自宅~滝沢ICまで

すぐに高速に乗って滝沢ICを目指すも、途中の花巻あたりであいにくの雨・・・
降水確率は30%でしたが、大気の状態が不安定で局所的に晴れたり曇ったりを繰り返しており、早速濡れてしまった。(´・c_・`)

その後、最寄りのPAに寄ってカッパを着てなんとかなりました。
やっぱカッパは必須!

インターを降りて下道に戻る頃にはやんでいましたが、また降られそうだったので一日中かっぱを着る羽目に。

国道4号(青ゾーン)

特筆することはなし。4号線を北上するだけ。しばらくして、国道281号へと突入!

国道281号(緑ゾーン)

281号へ入って10分ほどで山道に。
グイグイ標高を上げていって、あっという間に雪に囲まれた道に・・・
やべえ!寒い!

ほどなくして『道の駅 くずまき高原』にエスケープ。

道の駅 くずまき高原

f:id:sujiniku5150:20170405211759j:plain

外気温、メーター値で3℃・・・
いくら着込んでも、つま先はどうしても冷える。
グローブだけでも電熱化したいなあと思いながら、休憩してました。
(前に持ってた電熱グローブはサイズが合わなかったので、父親にプレゼントしました。オウフ)

しばらく休憩したら出発。もつ鍋300円が気になった。

その後はくずまき高原、平庭高原と走り抜ける。
クルマは少なく非常に快適!気持ちよく走れました!
ただ、気温が低いため なるべくバンクさせない安全運転で走行。
4月初旬時点では雪山でしたが、暖かくなれば爽快なワインディングができる!はず!

高原地帯を抜けたら、『道の駅 白樺の里やまがた』につきました。

道の駅 白樺の里やまがた

f:id:sujiniku5150:20170407225310j:plain

ちょろっと休憩。
ここから久慈渓流沿いを通って、30分ほどで目的地の「道の駅 くじ」につきます。
こっからはアクションカムで撮影しながら走りました!

久慈渓流

f:id:sujiniku5150:20170407231747p:plain

f:id:sujiniku5150:20170407231806p:plain

f:id:sujiniku5150:20170407231821p:plain

崩れた岩とか、倒木とかが多くて 退廃的な雰囲気だと感じた。
独特な風景だな~。奥入瀬渓流とはぜんぜん違う!
そして、道の駅 くじ にたどり着いた!

道の駅 くじ

f:id:sujiniku5150:20170407232606j:plain

やっと着いた!北上より150kmぐらい。寒かった~・・・

f:id:sujiniku5150:20170407232724j:plain

そしてこれが!メニュー!

f:id:sujiniku5150:20170407232809j:plain

f:id:sujiniku5150:20170407232823j:plain

f:id:sujiniku5150:20170407232840j:plain

やっべ!うまそう!!
そしてレパートリー多いな!すげえ!

そして・・・これがッ!
くらえィッ!海女丼だァーーーーー!!

f:id:sujiniku5150:20170407233144j:plain

!!?贅沢すぎる!!!
あわび、うに、いくら、えび、ほたて、まぐろ、タコ、焼き鮭、だし巻き卵、めかぶ、うに汁。

やっべ。幸せ・・・

のりに巻いて食べたり、めかぶとご飯を混ぜていくら&あわびと食ったり、色んな食い方があって、食べるのが楽しいぞ!

f:id:sujiniku5150:20170407233722j:plain

左上の特性手ぬぐいは、もらえます!(笑)

いや、最高でした。
他にもうまそうなメニューがあったので、また食いに行きたい!

で、残りはササッと帰宅。

感想・点数

今回は国道281号を採点します!

  • 走りの楽しさ    ★★★★☆
  • 交通量の多さ    ★★★☆☆
  • アクセスの良さ   ★★★★☆
  • 景色        ★★★☆☆
  • 休憩所・食事・施設 ★★★★★

f:id:sujiniku5150:20170407235925p:plain

走りの楽しさ:4点

国道281号の大部分を高原地帯が占めていて、爽快なワインディングを楽しめる!
舗装状況はよく、走りやすいのも高ポイント。
ゆるめの高速カーブが多いので、きついカーブでヒャッホオウしたい人は他行ったほうが良いかもしれない。

交通量:3点

始点の盛岡周辺と、終点の久慈周辺は交通量が多いが、メインとなる高原地帯~久慈渓流までは車が少なく、走りやすかった。峠途中にこれといった観光地がないのが理由か?暖かくなってくると増えるかもしれないので注意。

アクセスの良さ:4点

岩手の中心地である盛岡から数十分で行けるのが魅力。

景色:3点

高原から望む景色はなかなかのものだろう。ただ、めぼしい展望台や休憩所はないため、その景色を堪能することはあまりないかもしれない。
久慈渓流でのリバーサイドツーリングは気持ちが良い。

休憩所・食事・施設:5点

3箇所もある道の駅、そして久慈の町では豊富なグルメを楽しむことができる!
峠には温泉やキャンプ場、展望台といったものははないが、それを補って余りあるほど久慈グルメは魅力的だと思う。

 

これは・・・評価2発目にしてかなりの高得点ですね・・・!
国道281号全域に渡っての採点なので、加点が多くなってしまったかも。
すべての評価が偏差値50以上です!
とにかく走って楽しい、食べて美味しい、すばらしい道でした!おすすめ!

走行距離:約350km

広告を非表示にする