読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Metal and Bike!!!

岩手のV-Storm 1000ABS乗りのバイクブログ

【2016年ラスト】岳温泉、温泉ツーリング その1/3

どうも、今年は諸事情で早めのバイク納めになってしまいました。すじ肉です。

 

現在、出張で長野にいるんですが、バイクを片付けに岩手の自宅に持って帰らないといけない・・・。(バイク屋に預けるわけだけど)

 

で、ただ走るだけじゃ作業になるので、なんかいいプランはないかなーと考えていたのであります。

長野から岩手となると、やっぱ福島県磐梯山が大本命!ただ、そうなると1日じゃ厳しい...キャンプもつらい時期だしどうするか...

 

そんなとき、まさにぴったりのエントリーを書いてくださった方が!

namamono04.hatenablog.com

この一連の記事で岳温泉が紹介されていて、これだ!!!って思いました!

 

最近温泉にハマっている俺にとって、ツーリングも楽しめて温泉も楽しめるなんて、夢のようじゃないか!まさに、2016年ラストを飾るにふさわしい!

そんなわけで、岳温泉ツーリング、決行となりました!

 

 

前置きがながくなりました。これが今回のツーリングルート。

ツーリングルート(1日目)

 

猪苗代湖一周ルート!
磐梯山桧原湖
は何度も行ってるので、たまには猪苗代湖を回ってみよう!ということで、こんな感じに。

 

猪苗代湖一周ルート

白河中央インターで高速を降りたら、猪苗代湖を 目指して進む。長野からだと3時間ほどなので、東京圏の人もそれぐらいかな?

途中、道の駅「季の里 天栄」で休憩可能!
猪苗代湖についたら、湖沿いを反時計回りに進む。

猪苗代湖の北側には街が広がっているので、そこでご飯を食べるのがオススメ。
飯を食ったら、引き続き湖沿いを進む。

1番湖沿いの道を通りたかったので、林道 赤崎小倉沢線を突き進む。
落ち葉がびっしり敷き詰められており、死ぬかと思った・・・

一周したら、国道49号を右に進み、母成グリーンラインを目指す。

 

猪苗代湖は、西側が人通りの少ない細いクネクネ道が多く、東・北側が町。

 

母成グリーンライン

母成グリーンラインを通って、岳温泉を目指す。母成グリーンラインは、気持ちの良いワインディング。クルマも少なく、走りやすいのでおすすめ!路面はちょいちょいでこぼこしてるけど。

 

岳温泉まで

国道115号を土湯方面に向かう。この周辺は見晴らしがよく、高速コーナーが続いており気持ち良いです!道中には道の駅「つちゆ」でバイカーたちがガヤガヤやってます。

道の駅つちゆから、30分ほどで岳温泉!温泉を楽しもう!!

途中には、エビスサーキットがある!

 

では詳しくみていこう!

 

 猪苗代湖まで

朝、6時半起床。へいじつよりはやい!!


荷物をまとめたり、朝飯を食ったりしたら8時に出発になってしまった。段取りわりぃ...

 

で、 白河中央インターまでひたすら高速を進む。(´_ゝ`)
300キロほど。ながい・・・流石に飽きるぜ!

f:id:sujiniku5150:20161110210823j:plain

出流原PA

 

ようやく白河中央についたら、もう11時頃。
猪苗代湖まで30キロほどだ、もうちょっとだぜ!

 

途中の道の駅「季の里 天栄」で休憩。

f:id:sujiniku5150:20161110213802j:plain

 

すると、なんと!!

 

f:id:sujiniku5150:20161110210824j:plain

 

なんだこのお漏らしはーー!?!?

クーラントか!?!?

 

うぎゃーーー!

 

 

こんな自体は初めてなので、超テンパる。


「これやばいのか?こんなとこでツーリング中止か...?2016年ラストなのに・・・すでに旅館予約したのにッ!」

 

お世話になってるバイク屋に電話するも、出ない...

 

とりあえずトイレ行こう。

 

f:id:sujiniku5150:20161110214823j:plain

ふう・・・シュボッ(※イメージ画像)

 

・・・

・・

 

で、スマホで 調べてみると、クーラントお漏らしはそんなに珍しいことでもないっぽいし、即走行不能になるわけでもないっぽいのでとりあえず安心。

 

シートを外してタンクを見てみると、クーラントは半分ぐらい(ローレベル付近)残っていたので、ここでもひと安心。

f:id:sujiniku5150:20161110210825j:plain

どうやら、ダダ漏れしているわけではなさそうだ。
おそらく、高速道路での走行の影響だろう...冬だしエンジンがオーバヒート しないように気をつければ大丈夫だろう、とアタリを付ける。

 

ここで、バイク屋さんから電話。

 

「どうしたの?」

クーラント漏れてます!」

「マ?どんぐらい?」

「うーん、ちょっとなんですけど...」

「どこから?」

「エンジンの上からです!」

「エンジンの上?なんでだ...?」

 

みたいなやりとりが続き、

 

「とりあえず帰ろっか。

え!?や、宿取るんすよ...いま白河なんすよ...」

「マジっすか。」

「まだ半分残ってるからなんとか...」

「・・・わかった。でも、やばそうなら電話してね。あと、 水補充できるようにペットボトル買っといた方が良いかもね。」

 

そんな感じで ツーリング続行決定!

イヤッホウーーーー!

 

いや、マジ焦ったわ...
白河で路頭に迷うとこだった。でも、なんで漏れたんだろ...

 

・・・

・・

 

気を取り直して、(エンジン温度に気を配りつつ)発進。猪苗代湖到着!

 

猪苗代湖一周

猪苗代湖についたら、反時計回りに湖沿いをすすむ。

f:id:sujiniku5150:20161110221153p:plain

 

やべえ!寒い!湖の方から強風が・・・ッッ

 

しばらく走って、あまりに寒いのでたまらず休憩・・・!

f:id:sujiniku5150:20161110210826j:plain

猪苗代湖

 

ラーメン食べたい

寒い~~あったかいラーメン食いて~~と思いながらバイクを走らせる。

 

f:id:sujiniku5150:20161110220317p:plain

 

「お!ラーメン屋あるやんけ!!」

 

「あ、気づくの遅れたーーーーーあーーーー」ブロロロ
って感じで素通り。

 

しばらく走ると。

f:id:sujiniku5150:20161110210827j:plain

猪苗代湖

おお!磐梯山が見える!

 

上の方はもう白くなってますね...
絶対寒いやん。と、ちょっとゲンナリする。

というか、この場所がすでにかなり寒い。
猪苗代湖から吹き付けてくる強風が...寒い!

 

 

町に近づくと、寒さは多少和らいだ。
あったかいラーメンでも食いたいなーっと思っていたら、なんとラーメン館なる
建物が!うおお!こりゃ行くっきゃねえ!

f:id:sujiniku5150:20161110210828j:plain

猪苗代湖 ラーメン館

で、行ってみたのだが。
ラーメン館、ラーメン食べ放題1600円の選択しかできない...

 

なんだ、ラーメンビュッフェって。違うよ。一個でイインダヨ...
70分食べ放題とか、いらないよ...

 

本日の目的とは沿わないので、隣の飯屋で天丼食いましたw

f:id:sujiniku5150:20161110210829j:plain

 天丼 1000円

 

ごちそうさま!

 

ここで、ナビをカクニン。
すると、磐梯吾妻ゴールドライン、磐梯吾妻レークラインが凍結のため通行止めとの情報が!

 

 

なんだと~!?


猪苗代湖→ゴールドライン→レークライン
の流れで行こうと思ってたのにィ~!

 

 

ま、仕方ないか...雪降ってるもんな...

 

そんなわけで、(最終的に)猪苗代湖一周→母成グリーンライン岳温泉
というルーティングになりましたとさ。

 

落葉につき、走行注意ゾーン

飯を食ったら引き続き猪苗代湖一周。
ナビで見たら、 途中の金山付近が細い道っぽかったけど、大丈夫か?
てか、この道すごい回避しようとするんだが、大丈夫か?

f:id:sujiniku5150:20161110221926p:plain

ここね。

 

しばらく、湖沿いを進む。

f:id:sujiniku5150:20161110222145p:plain

 

そして、ナビが頑なに回避しようとする、なんとか山の道へ・・・

f:id:sujiniku5150:20161110222427p:plain

 

林道 ?あ、なんかこれヤバイ気がする...

 

ええい、ままよ!いったれ!

 

f:id:sujiniku5150:20161110223600p:plain

どわ!ひぎい!

f:id:sujiniku5150:20161110223651p:plain

f:id:sujiniku5150:20161110223722p:plain

なんだこりゃ!

 

バイ道だった...

 

 ヤバイゾーンは、2速半クラでゆっくり進む...

 

途中、前輪グラッと来て、 直後後輪もグラッと来たときがあって、

 

やべぇ、終わった!

 

って時があったんですが、とっさの下段キックを入力しておいて助かった。

 

落ち葉は、オンロードバイクだろうが オフロードバイクだろうが関係なくこかしてくるから凶悪すぎる...

 

そんなわけで 肝っ玉を冷やしながら、なんとか普通の道へ。

 

この時期は、こういう管理されてなさそうな道は危ないね...

 

休憩がてらにパシャリ。

f:id:sujiniku5150:20161110210830j:plain

 猪苗代湖

で、あとは何事もなく進み、 母成グリーンラインへ。

あー怖かった...

 

母成グリーンライン岳温泉

母成グリーンラインは、ごく普通に走れるワインディング。クルマが少なく、楽しく走れました!30分ほどで走り抜けたかな。

 

f:id:sujiniku5150:20161113175728p:plain

 

母成グリーンラインを抜け、岳温泉方面へ。道の駅土湯のあたりを通る。

この辺は、高速ワインディングというかんじで、とても気持ちいいです!ただ、標高があるので寒かった!!

 

f:id:sujiniku5150:20161113180222p:plain

 

エビスサーキット

帰った後に気づきましたが、この周辺にはエビスサーキットというサーキットがあるみたいです。

 

くるまの遊園地 エビスサーキット

 

f:id:sujiniku5150:20161113181435j:plain

エビスサーキット 公式HPより

かなり色んなコースがありますね!

オフロードコースや、2輪初心者練習コースなんてのがあるみたいなんで、次近くに行ったときは寄ってみたい!

 

岳温泉到着

体がぶるぶる震える頃、ようやく岳温泉に到着!
なるほど、地味な入り口しかないから、前もって知らないと絶対行かないだろうな...
お世話になる宿 光雲閣は、温泉街を抜けてちょっと山を登ったとこにあった。

 

f:id:sujiniku5150:20161113180331j:plain

 

おわーーー着いたーーー!

 

f:id:sujiniku5150:20161113182000j:plain

時刻は17時

 

宿に連絡しておいた到着予定時刻も、17時。

 

ピッタリじゃあないか。

 

ここで、寒いからといきなり宿の温泉に入るのもありなのだが、せっかくの岳温泉、外湯を楽しもうではないか!

 

と、いうわけで岳温泉の雰囲気は次の記事で伝えようと思います!
けっこう長くなってしまいましたからね。

 

では、次の記事で!

広告を非表示にする