読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Metal and Bike!!!

岩手のV-Storm 1000ABS乗りのバイクブログ 東北ツーリング記事がメインです。

【2016年ラスト】岳温泉、温泉ツーリング その2/3

f:id:sujiniku5150:20161116202133j:plain

岳温泉ツーリング、前回の続きの記事です!
今回は岳温泉の街や温泉について書きますね。

 

こちら、前回の記事です。

heavymetal-and-bike.hatenablog.com

旅館 光雲閣

では、岳温泉の旅館、光雲閣についたところから!

www.kounkaku.co.jp

f:id:sujiniku5150:20161113180331j:plain

 光雲閣

室内はこんな感じ。

f:id:sujiniku5150:20161116201012j:plain

光雲閣 一人用の部屋

一人用のお部屋です!窓からは中庭が見えます^^

 

料金は8500円ぐらい楽天トラベルで予約して、ポイント使ったので安く泊まれました。
ここにした理由は、一人用のプランがあって安かったっていうのと、お風呂が満足いきそうだと思ったところ。
山上にあるので、街からはちょっと歩くけど、眺めは良いです!

 

岳温泉の街

小休止したら、さっそく岳温泉の街へ繰り出します!
カメラを首にぶら下げ、温泉取材ごっこのノリで歩くと楽しい。(26歳児)

f:id:sujiniku5150:20161116201246j:plain

岳温泉

ほうほう、風情があって良いですなー!

 

f:id:sujiniku5150:20161116201354j:plain

岳温泉

おおー!岳温泉

岳の湯

で、ここが第一目的地の岳の湯!

f:id:sujiniku5150:20161116201512j:plain

岳の湯

350円になります。ロッカーは100円で有料です。

湯は一つしかなく、大衆浴場な雰囲気。

ただ、泉質はまさに温泉!という感じで、硫黄の香りが心地よい!

温度は源泉に水をたして調整する昔ながらの方法のようですが、俺が入ったときはちょうど良い湯加減で気持ちよかった!

これは、極楽じゃ...

ちなみに、シャンプー類はなく、せっけんしかないので
髪を洗いたい方は持参した方が良いです。

 
二件目もあるので、そこそこであがる。

良いユデした!

くぬぎ平ホテル

二件目、クヌギ平ホテルを目指し、歩く。

f:id:sujiniku5150:20161116201643j:plain

岳温泉

f:id:sujiniku5150:20161116201728j:plain

岳温泉

良い雰囲気。

 街中には、足湯もあります!日中にしか入れないけどね・・・

f:id:sujiniku5150:20161116201821j:plain

岳温泉足湯

そんなこんなでくぬぎ平ホテル到着。

f:id:sujiniku5150:20161116201947j:plain

くぬぎ平ホテル


やはりホテルだけあって、建物、浴場内はとてもきれいである。
当然、シャンプー、ボディーソープ類は完備。


泉質はと言うと...

ん?なんか、さっきの「岳の湯」の湯を薄めたような感じだな...


なるほど、そんなかんじか...さっきのほうがよかったな...

 じゃ、露天はどうかな..と。

おお!いいじゃん!
湯は一緒だけど、やっぱ露天ってだけで満足度は上がるね!


で、もう一つ薬効風呂というものもあって、これがまた良かった。
薬草が詰まった袋に湯がチョロチョロ注がれて、 そこから濾し出て来た湯が注がれているんだが、とても良い香りがする!


いろんな薬草が入っているので、上手く言葉にできないが、とにかく頭がシャキッとするし、肌はつるつるになるし、身体は軽くなるしでよかった!

 

19時頃になると、空腹感が大きくなってきたので湯をでました。


岳温泉街にいい飯屋はないかなーと思ったけど、こじんまりとしたお店しかなかったので、宿で飯を食うことに。

 

f:id:sujiniku5150:20161117200420j:plain

ヒレカツアンドエビフライアンド米セット!

んまい!特別なことはないけど、んまい!


ふぅ~満足した。

 

 

今日は トラブルはあったけど、たくさん走って、ふろもたっぷり入って、充実してたなぁ...

 

明日は早起きして宿の風呂に入って、朝飯→磐梯吾妻スカイラインに行こう!
六時までには家に着きたい。

 

以上であります。

広告を非表示にする